闘病生活

障害者年金の支払通知書が届いた。 過去分ももらえるの?

闘病生活

2021年10月下旬に社会保険事務所にて障害者年金の申請をして、同年12月下旬に障害者年金の受給が決定しました。

年金事務所に通うのも2回だけで済んだ。 ネットなどで情報を集めていると書類の不備などで何回も通う羽目になっている人もいるようだから、自分は最短の2回で済み運が良かったと思いたい。

また事前にネットで調べていたからこそ、社会保険事務所の混雑具合も知る事が出来た。 それは書類の提出はもちろん、障害者年金の申請を考えて申請書類を貰う&相談にも、結局は窓口の予約をしないといけない。

基本的に社会保険事務所は予約制で、空きが3週間以上先になる事が多いようだ。 申請者に時間があれば社会保険事務所でキャンセル待ちを狙うのも手かもしれないけども…このコロナ禍だし、今も受付してくれるのかわからないですが…

さて そんな障害者年金ですが

新たに日本年金機構から通知が届きました。

 封を開けると…  年 金 支 払 通 知 書 という文字

今いち見方がわからないけども…障害者年金の請求が早かった影響なのか(申請は2021年10月下旬)、10月・11月分の障害者年金も対象になるような事がかかれていました。

ただ それの支払日がいつだかわからないです…

通常の年金支給日は、2カ月分をまとめて偶数月の15日目安で支払いになるようだけど、過去の分(一時払)は1月と書いてあるけども…

 とりあえず1月15日まで待ってみよう。 

※追記 15日って土曜日なんですね…となると今日 14日金曜日に支給されるのでしょうか?
  このブログは予約投稿なんで、また後日にでも綴りたいと思います。 終

コメント

タイトルとURLをコピーしました