B級スポット

最高時速500キロ! 遠くない未来を感じる 山梨県立リニア見学センター

B級スポット
スポンサーリンク

山梨県に次世代の乗り物のイメージでリニアモーターカーの見学センターがあると聞いて行ってみました。
 訪問は2回目ですが、前回は事前に調べが足りず休館日でした…

今回は2度目の正直を目指し 事前に営業を確認してからの訪問。
 駐車場はとても広く無料です。 まわりは山に囲まれて近くには道の駅があるぐらいで静かな場所
 本当にこんな場所にあるのなんて思ってしまうような場所

スポンサーリンク

まず 無料で入れる わくわくやまなし館

建物は3階建てになっており、一階はお土産売り場になっており
 ちょうど複数家族の訪問が重なったので後で見学することに、正直 そんなにデカくないですが
 珍しい品物も多そうなので気になる

で最初にむかった2階は展示室になっているようで、リニアに関する説明をパネルで説明してくれます
 けども 小さい子供は興味がないようで あまりというか ほとんど人がいない状況

そのまま3階へ

3階も展示室品があるだけかと思いきや
 窓も多くて 開放感たっぷりで気持ちが良いですね
 そして この3階の魅力は何といっても

実際に走行している リニアを目の前で見る事が出来るようになっているのです。

でもね この日は試験走行が終日無い日ですので見れないは確定でした
 それで2階、3階は空いていたかもしれませんね。

せっかくだから 時速500㎞を見てみたかった
 ホームページなどで、その日に試験走行があるかないかなどはわかりますので
ただ 時間や本数は不明
 試験走行が見たい人はチェックしておいた方が良いと思います。

お土産もリニア

地元名産品もあるけど、まさにここでしか買えなそうな物がリニアに関する商品が豊富
 そして限定品という文字が多い

買い物してる人も、子供よりも一緒に来た母親らしき女性の方が熱心だったのが印象的

たくさんお土産の種類もあって困ってしまう人ようなのか、丁寧にランキングも表示中

 個人的には2位にあるロングバームなどは興味深くて
 自分も自分用で購入しそうになったけど、家に帰った時 なんで買ったのだろうと後悔しそうだからやめました 笑

有料だけど見所豊富 どきどきリニア館

さきほどの無料の『わくわく山梨館』より徒歩3分ぐらいの場所に 『どきどきリニア館』

こちらでは検温やアルコール消毒をして、入場料を支払い入るとすぐに実物のリニアがお出迎え

2003年に当時の鉄道世界最高速度記録、時速581キロを達成した実物らしいですね
 地上で581キロって… 

シンボルらしく皆 正面から記念撮影しておりますが…
 実は車両の中に入ることも出来ちゃいます

誰もいないし、せっかくの機会と覗いてみることに

これは見学しやすいように、片側のシートを取り払い通路にしているけど
 本来は片側にも2席あるような設計
 時速500㎞超えるのだから もっとすごい席かと思ったけど、普通だった。
でも逆に普通ってすごいな

初期の試験車両のモデルも用意されており
試験運用されている頃の映像も流れていたけど、今じゃ 実際に人が乗って走行も可能なんだから驚き

ミニシアター、ジオラマなども用意

このシアター 約8分間ほどと短いので集中して見る事が出来て よりリニアに関する知識を学べることでしょう。
それに上映中 床に工夫がされており実際に振動が伝わる仕組みも用意されてるのも面白い


 今は感染症予防対策のため 利用出来る席を減らしてですが1時間に5回ほど上映しているので回転率はよく
待ち時間はほとんどないかと

ジオラマも用意されてるほかにも、小さい子供限定ながら
 ミニリニアに乗れるアトラクション これで磁気浮上走行を味わえるし、目の前で見て学ぶ事も出来る

他にも子供たちが喜びそうな体験型展示品も多いけど、大人たちでも楽しめると思います
 今回 自分は見れなかったけど 時速500キロを超えるリニアの試験走行なんて迫力あるの間違えなし!

  今はまだコロナ禍ということもあり
 ゆえに使用できない展示品もあったけど、それでも楽します

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました