B級スポット

信玄ミュージアム&武田神社 歴史を訪れる

B級スポット
スポンサーリンク

幼いころ 子供向けの伝記を買ってもらい

その伝記に描かれていたのは 【武田 信玄】 でした。

結局 買ってもらったのは その1冊のみでしたが、繰り返し何度も読んでいたので 今でも勝手に武田 信玄には親しみを感じております 笑

そんな自分が興味をもった 信玄ミュージアム 

2019年4月に出来立ての「甲府市武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)」へ行ってみることにしました。

スポンサーリンク

まずは目の前にある武田神社へご挨拶

平日訪問で時間帯も夕方だったこともあり人も少なく 空いておりました。

心配していた駐車場は3か所もあるようで、今回は一番近い 武田神社目の前の無料駐車所に(自分は助手席専門)

この狛犬 胸板スゲーことになってる!!

自分の前脚が見えないだろ

後ろ髪の巻も気になる…

ずっと見ていたい気持ちになるけど、お辞儀をして鳥居をくぐり進みます

訪問時もコロナ禍だったので、柄杓は撤去されてました。
 にしても 武田家の割菱がかっこいい

厳かな雰囲気な中で参拝

武田神社は甲斐の国の名将、武田信玄公をお祀りしている神社

甲斐武田氏3代、信虎公・信玄公・勝頼公が60年余りにわたって国政を執った「躑躅が崎館跡(武田氏館跡)」に、1919(大正8)年に創建されたようです。

にしても この武田氏館跡はどんだけ広かったのだろうか…
 歩き回れないくらい広いです

訪問時 まだ紅葉が残っており いや~綺麗でしたね。
 なんだか広い自然公園の中を歩いていたような気分

さぁ 目当ての信玄ミュージアムへ向かいます

信玄ミュージアムは無料と有料

さあ来ました

信玄ミュージアム

まあ 信玄神社の目の前なので、神社から普通の人ならば徒歩1分も掛かりません。

アニメ化された信玄がお出迎え

ココ(信玄ミュージアム)に掲げられているけど…最初 誰なのかわからなかったです

織田信長かなと思いました(;’∀’)

まず 検温&消毒をして 最初は誰でも無料で見られる常設展

写真の通りパネルでの説明が多く

展示の半分は躑躅ヶ崎館の発掘調査結果だったり、武田氏の3代のプロフィール&武田滅亡後のストーリーが説明されてますが、自分のような歴史に詳しくない人間には難しかった。

どうやら幼い時見た 伝記物の知識では対処できなかったです 笑

奥に進むと有料ゾーン特別展示室

特別展示室内は撮影禁止です。

また 中に入るには入場料が掛かります

※高校生以下・障がい者(同伴者1名) 無料

中に入るとアルコール消毒と記帳もします。

中は展示物もさることながら、ミニシアターも用意されており

 そちらを見ることで躑躅ヶ崎館の発掘調査結果だったり、武田氏の3代のプロフィール&武田滅亡後のストーリーが非常に理解出来ました。

このミニシアターを見てから もう一度 常設展を見れば かなり理解度が深まりそうです。((´∀`))

常設展を出ると有料の特別展示室に繋がりますが、他にも無料で見れる

古民家や蕎麦、カフェ、お土産屋さんもありますので
 そこまで行く価値はあると思いますよ

信玄ミュージアム大変綺麗だし、ミニシアターも良かったな~
 幼いころ読んでいた 武田信玄の伝記 やっと理解出来たきがします

少しだけどね 笑

甲府駅からもバスはあるようなので、歴史が好きな人ならおすすめな場所。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント