B級・珍スポット

山梨 これが無料とは! 富士山の魅力を存分に発信してくれる富士山世界遺産センター

B級・珍スポット

日本にはいくつもの山があるけども、富士山の名前を知らない人は少ないと思う。それだけ現代でも多くの日本人に愛されてる日本一の富士山。

そんな富士山の魅力を教えてくれるのは『山梨県立富士山世界遺産センター』
 富士山は既に世界遺産に登録されており、富士山の魅力・富士信仰・自然などをわかりやすく紹介してくれる施設でもある。 これは山梨県立富士山世界遺産センターを訪ねてきた個人的な備忘録となります。

富士急ハイランドの近くにあるのでアトラクションに乗っている人の悲鳴がよく聞こえてくる
富士急ハイランドの近くにあるのでアトラクションに乗っている人の悲鳴がよく聞こえてくる

以前 ふじさんミュージアム御師旧外川住宅などで色々と学ばせてもらったけども、施設の規模を比べても大きく、駐車場の無料台数などからしても山梨県の気合が入っているのが伝わってくる

南館と北館とわかれているけども南館からのルート。どちらも嬉しい無料
南館と北館とわかれているけども南館からのルート。どちらも嬉しい無料
赤富士のトートバックがめでたい雰囲気があって面白い
赤富士のトートバックがめでたい雰囲気があって面白い
ルートに従って2階へ。 信仰の対象らしい神秘的な富士山
ルートに従って2階へ。 信仰の対象らしい神秘的な富士山
目立つのは吹き抜け中央にある富士山の姿。 色がと刻々と変化していくので迫力あり美しい
目立つのは吹き抜け中央にある富士山の姿。 色がと刻々と変化していくので迫力あり美しい
館内の照明が少し落ち 映像でも四季折々の美しい富士山の姿
館内の照明が少し落ち、映し出される四季折々の富士山の姿
映像だけじゃなく、後ろの富士山もライトアップされるので迫ってくる迫力がある.
映像だけじゃなく、後ろの富士山もライトアップされるので立体的に迫ってくる迫力がある
南館では富士山の「信仰の対象」と「芸術の源泉」について解説あった。画像は1階部分富士山の下
南館では富士山の「信仰の対象」と「芸術の源泉」についてと解説があった。
 画像は1階部分富士山の下
個人的に一番面白かったのは、富士山頂を目指す信仰をVR体験できる。 これも無料!
個人的に一番面白かったのは、富士山頂を目指す信仰を一緒にVR体験できる。 これも無料!
必要以上にキョロキョロしてVR世界にどっぷりハマった
場所は変わり北館へ こちらは富士山の自然を学ぶエリア 

前に道の駅 富士吉田で食事をしたさいに使われていたカップが販売されていた。
 このカップで富士山を見たければ逆さまにしないといけない なんか不便で面白いと印象に残っていた。 無料で色々と見学させてもらえたし、感謝の気持ちも込めて購入。

この南館では北館よりも規模の大きいショップの他にもカフェ・観光案内・展望広場など色々とあり、とても無料とは思えない場所だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました