闘病生活

脳腫瘍手術より2か月経過 

闘病生活
スポンサーリンク

令和2年9月1日
自分は脳腫瘍摘出手術を行いました。

そして 左麻痺という状況となりましたが、日々 リハビリに挑み
何とかリハビリ病院も経て 10月21日退院 在宅となりました。

今は無職なので とりあえず ゆっくりと自宅で過ごしております。

これも傷病手当金を貰えてるから出来る事ですね。

が同時に、ずっと続くわけでもなく 傷病手当金が切れたらとか考えると不安がとまりません

日常生活では、特に指先の動きが鈍いので
一番 困るというか不便を感じるのが、買い物時の会計です

近所のスーパーは、今でも現金オンリーなんで混雑している時は、会計後が困ります。

お金を出すのも、しまうのも時間が掛かるので…
もちろん 買い物そのもの マイバックに詰めるのも大変だけど
これは時間を掛ければ出来ます

特に自分の場合 外見からは障害が分かりづらいためか 
レジでもたもたしていると 後ろの人から舌打ちをされる事もあります

悲しいけど そこで反論しても仕方ないし グっと我慢します。
ストレスたまるわ~

電子決済がもっと普及すればいいのに

愛用しているカバンにヘルプマークをつけてるけど、効果は感じた事はありません。
自分がてんかん発作で倒れたりしたら、効果はあるかと思いますけど

スポンサーリンク

障害者手帳申請済み

9月15日の時点で最初にてんかん発作をおこしてから、半年が経過したので

主治医に指定用紙に意見書を書いていただきました。

これも入院期間中にソーシャルワーカー MSWさんに手伝って頂き既に申請しております。

てんかん発作ですと、精神障害者にあてはまるようで
手帳を持つことに特にデメリットも感じなかったし、申請に抵抗も感じてないので申請しました。

退院後 自宅ポストに封筒が届いており。

申請書を受理しました。これから審査をして また結果をしらせます的な文章が同封されておりました。

今時間はあるから 色々と将来に備えて準備しないといけないだろうけど…
とりあえずは、麻痺を少しでも軽減させたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント