闘病生活

てんかん発作意識消失から半年経過

闘病生活
スポンサーリンク

最初に倒れてから 半年が経過しました。自分の人生においても実に濃い半年間でした。こんなにも自分の命と向き合った事はないと半年間でした。この葛藤は、これからも続くと思うけど…


とりあえず今は生きてる それだけで良しとしましょう。

てんかん発作から半年経過したので、今日は、一人で入院中の病院窓口まで行き
障害者手帳申請予定なので、その医者記入欄をお願いしました。


申請は発症してから半年が経過してないと駄目と言うことで、用紙だけ予め役所から貰っておいて良かったです。
費用は保険外で実費¥5,000円の支出ですが仕方ないですね。

手帳が出れば 自分の住んでる地域バスも安くなるようなので 殆どこれが目当てです。


左手も麻痺だけど、発症してまだ約2週間なので当然申請もできません。 なので今回は、てんかん発作における精神障害者手帳のみの申請となります。


皆 思う事だとおもうけどまさか自分が障害者手帳を申請する日が来るなんて夢にも思わなかったですよ。

将来の事を考えると不安しかないけど、今は限られたできること それをただ繰り返し積み重ねるしかありませんね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント

  1. ミー より:

    私は脳腫瘍の術後約1年半経ちました、再発という文字が情報集めしていると目に入ってしまいますが、できることやるしかないですよね。私は入院中にブログを始めるという勇気が無かったので、退院してからはてなブログで、ブログを書いています。頑張りましょう。

    • AkiカエルAkiカエル より:

      ミーさん

      このようなブログにコメントを残していただきまして ありがとうございます。

      再発を考えると恐ろしいから、なるべく考えないようにする…なんてMRIの定期撮影もあるし現実的には難しいですよね。

      なので 効果があるかは不明で無責任な発言で恐縮ですが、退院後は日々の食生活を中心に気をつけるなりして
      自分に出来る範囲の事を後悔しないよう、やるしかないかなと思ってます。
      お互い頑張っていきましょう。