闘病生活

脳腫瘍摘出覚醒下手術から1年経過

闘病生活
スポンサーリンク

もう1年なのか、まだ1年なのか…どちらとも思える 手術からの1年間でした。

もともと 新型コロナウイルスの関係で自分の手術も延期の繰り返しでしたね。

手術から1年経過したけど、この腫瘍の質が悪い所は、いわゆる完治がないところ…
 なので いつ再発するかわからないし、もしかしたらこの瞬間にも脳内では再発してるかも!? 
などなど悪い方向に考えるとキリがないです。


手術後 脳の影響により 左半身は一切動かなかったけど… リハビリなどの効果もあり、少しづつ回復してるけど… 術前と同じような身体! というのは難しいでしょうね。

まるでリハビリを諦めてしまったように聞こえてしまうかもしれないけど、あまりにも高い目標だとメンタルの弱い自分は簡単に心が折れてしまうので、少しだけ高い目標をこまめに設けていくやり方で、この1年間もリハビリを続けてこれました。

違和感あるかもしれないながらの自立歩行も出来るようになった。 腕に関してはまだまだ課題が残っているながらもタイピングも出来るようになった、麻痺側腕でコップも持てるようになった!

手術から時間が経過してるから、回復は遅いと思うけどまだまだ諦める訳にもいかない。

今を生きている。 それだけでもお得だと思って前を向いて頑張っていきたいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました