闘病生活

脳腫瘍 覚醒下手術日が決定

手術イメージ画像闘病生活
スポンサーリンク

2日間 続けての通院が終わりました。

 2日間になったのは担当医とMRI撮影の空きの都合が合わなかったため…

正直 2日間 片道1時間以上時間を掛けて 病院へ行くのは面倒だったけど…

   ついでに東京周辺を散歩をしたりして 気分転換。

どうせ 病院に行くだけでも交通費がかかるし

スポンサーリンク

MRIの結果を聞くのが怖くなってきた!?

まず 1日目 混雑してる病院内

    MRI撮影も予定時刻より おしながらも こちらも慣れたもんだから

特に違和感無く終了

 むしろ あの頭の中で音が響くのに、MRI撮影中に爆睡出来た自分に驚き。

ただ 翌日 担当医から 脳腫瘍のMRIの結果を聞く直前は特に緊張しました。

 だって 大きくなってるとか言われたら どうしようかと思いました。

 そりゃ 皆が一度は願う  いつの間にか腫瘍が消滅してる!? なんてパターンが理想だけど 笑

とりあえず 変化なしで 一安心

手術を決意

 睡眠中てんかん発作を起こし 緊急搬送&脳腫瘍が発覚

  当初は、体質改善などで治せないかなと思っていたけども…

自分なりに調べ 人の体験談 医師が書いた本、 民間療法

  色々な情報を集め 考えた結果 手術を受ける事に決めました。

細かい経由は割愛するけど、 体質改善などはこれからも もちろん術後も継続する予定

左下肢麻痺

脳腫瘍摘出をするにあたり 

   リスクとして 麻痺

特に左足に麻痺が出る可能性

歩いて病院に行き入院 退院の時は 片麻痺は嫌だな…

今回 手術は覚醒下手術

 病院側もコロナ受け入れ態勢がだいぶ整いつつ 手薄気味だった他の手術の受け入れ態勢も充実してきたので、 極力 脳腫瘍を安全に摘出する意味でも覚醒下手術を再度 提案&受け入れとなりました。

手術日は少し先 9月1日

これは 自分の希望を考慮して頂き決めました。

  医療費節約のため 月マタギを防ごうと思ったのですが…

   特殊な手術な為   1日 の次は中旬になるらしく

そのため 8月31日から入院となります

 せいこかもしれないけど… ちっ! 笑

 それに手術を受けると決意した以上 あまり先に延ばすのも落ち着かないので良しとしてます。

予定入院期間は3週間~

想像よりも短いなと いうのが印象です。

 ただ 麻痺の関係でリハビリも行う方向なので 一体どうなる事やら…

 手術も頭蓋骨開頭するみたいなんで、 早く退院しても痛みが気になるし

 なんたって 病院に通うまで片道1時間以上

 てんかん発作の関係で運転は禁止だし…    考えても不安のパレード状態

けども 考えても解決出来る問題じゃないので

今は手術まで ストレスを軽減して

    その先の事の出来る事を準備したいと思います。

さーて 今日も一日 テキドに頑張ろう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント