日々の出来事

圧倒的シャワー派だったけど、今は湯船最高

湯船イメージ日々の出来事
スポンサーリンク

すっかり 蒸し暑い時期になってきたけど…

 ここ数カ月 試している事があります。

それは ”体質改善” のひとつとして

 湯船に浸かる という事です。

今までは シャワーを手短に浴びるだけで、 自宅での湯船なんて 半年に一回ぐらいでした。

 でも たまにスーパー銭湯とか行くと そりゃ気持ち良いと知ってはいたけど… 

家だと準備とか水道代などが気になって 入ってませんでしたが…

今回  温もり、癒しを求めて 湯船に浸かる習慣を初めてみました。

スポンサーリンク

入浴剤に何入れたら 身体喜ぶの?

せっかく 湯船を浸かるなら 何かしらの 入浴剤も入れたくなるもんです。

  市販されてる入浴剤は 経皮吸収から着色料が身体に良くないとか 調べれば色々と出てきて   

その真意は自分にはわかりませんが…

 今は避けようかと思います。

 なので 色々と調べてみて 重曹やら 色々とやってみた中で

 自分が一番 気にいったのは…

バスソルト

塩イメージ
塩イメージ画像です

バスソルトとは、入浴する時に風呂に入れる入浴剤のこと。塩化ナトリウムなどの砕いた水溶性鉱物などから作られる。美容、入浴の楽しみの増進、清潔度の向上のために用いられる。天然の温泉などを模倣したものが開発されている。 また肌を擦る時にスクラブとしても使用されている。欧米では古くから多くの家庭で使われている。

ウィキペディア

これが種類も豊富で、 継続する意味でも値段が手ごろな物が選べるのも嬉しいです。

 早速に湯船に浸かり 本当に驚きです。

身体が温まるのはもちろん 湯船から出てもしばらく 身体が温まっております。

  それに 湯船に浸かった夜は、ぐっすり眠ることが出来ます。

先日 試した遮光カーテン裏地ライナーの効果もあると思いますが、

 母も同じように 湯船に入った日はぐっすり眠れてるようなので 効果はあると思います。


【おうち時間を心地よいバスタイムで】国産 シークリスタルス エプソムソルト オリジナル 2.2kg(約14回分) 計量スプーン付 マグネシウム バスソルト ギフト【送料無料!(北海道・九州・沖繩を除く)】

  自分が購入したのは こちらです。

 値段も手頃だし 送料も無料な地域が多いので、まずお試しにも良いと思います。  

湯船に浸かるのは気持ちよいが…暇

今まで ずっとシャワー派だったからでしょうか…

 湯船に浸かって  とても気持ちが良いのだけど… すぐに出たくなります。

 時計が無いし 何か景色が楽しめる訳でもないから 余計に退屈で 

  お風呂の準備に対して 浸かってる時間が短くなりがちに…

何か良い方法は無いかと、考えてみたら結果

家に余ってるタブレットをお風呂で活用

タブレットーイメージ
タブレットイメージ

もう 6~8年以上前  秋葉原で買った 聞いた事もないようなメーカのタブレット

   値段は新品で¥4.000-¥ぐらいでした。 安い!

でも とても動作がモッサリとしていて 電源を入れて起動するまで 2分ぐらい タップしても反応から動くまで すべてに時間がかかり ネットになかなか繋がらず イライラに直結するだけのタブレット

 

  そんなタブレット 捨てずに家にずっと放置してました。 

そんな 活躍の場を失っていた タブレットを湯船に浸かるさい

   YouTubeでも見て 自分だけの寛ぎの場にしようと試みることに

早速 調べてみると 実際にやっている方も非常に多いんですね。

   シャワー派だったからでしょうか まったく知りませんでした。

お風呂にタブレットを持ち込んでも 濡れないのはもちろん 操作も出来る物を探していると見つかりました


iPad 防水 ケース iPad mini4 防水 ケース iPad mini 1 2 3 防滴カバー アイパッド ミニ 防水ケース タブレット 防水 カバー 海 お風呂 おうち時間 ステイホーム

でも 自分はちょっと大きい100円均一のお店で、サイズもピッタリの物を見つけたので それを使ってます。

それにどうしても 長く使用しているとカビなどの対策も必要なので、結果として自分は100円均一の物で充分かなと

耐久性は弱いかもしれませんが…

今はこれで 湯船に浸かりながら タブレットを浴槽の淵に置き

10分前後の動画を見たりして

湯船タイムが快適になってきました。

 こうして 自分の身体が喜ぶことをするのは気持ちが良いもんです。

もっと 早くからやっておけば良かったなと後悔するけど、 今知れた事を喜びたい。

  さーて 今日も一日頑張っていこう。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント