B級・珍スポット

埼玉 メニューは季節のおとうふランチ1種類・お食事処お豆ふ処 うめだ屋

B級・珍スポット

以前から興味があった埼玉県秩父市

自分が住んでいる神奈川県からでも週末限定のS-TRAINに乗れば乗換無しで行けてしまうお手軽さ。
ただ今は期間限定ながらも秩父にお得に行ける方法としておススメは2023年3月10日(金)までの予定の秩父市応援 秩父漫遊きっぷ! 

詳細はリンク先を見て欲しいとして、電車代割引だけじゃなくクーポンもついてくるというので、贅沢にも1度は乗ってみたかった特急ラビューで秩父市の珍スポを求めて訪ねてきた個人的な備忘録となります。

窓が大きくて快適な空間だった。
窓が大きくて快適な空間だった。

飯能での方向転換もあり座席回転したかたっけども、後ろの人は座席回転する気がないようで対面席になってしまうので出来なかった…

秩父鉄道線沿いには気になるスポットがたくさんあるので楽しい。

到着したのはレトロ雰囲気溢れる長瀞駅
到着したのはレトロ雰囲気溢れる長瀞駅
長瀞駅に着くとセメント原材用の石炭輸送列車がとまっていた。長い車両には驚いた
長瀞駅に着くとセメント原材用の石炭輸送列車がとまっていた。長い車両には驚いた
武甲山から石灰が取れ、石灰を採掘するセメント事業が秩父の中心的な事業の1つとなっているそうだ。
武甲山から石灰が取れ、石灰を採掘するセメント事業が秩父の中心的な事業の1つとなっているそうだ。
石炭輸送列車を眺めていたら、気付けばホームには誰もいなくなってた笑 
石炭輸送列車を眺めていたら、気付けばホームには誰もいなくなってた笑 

1911年当時は宝登山駅という名前で開業し、1923年(大正12年)に長瀞駅に改称。
石炭輸送列車を撮影しているのは自分だけだったけども、雰囲気溢れる駅舎で撮影している人は大勢やった

途中にトゥクトゥクのレンタル屋があった。 運転するよりも後ろに乗ってみたい
途中にトゥクトゥクのレンタル屋があった。 運転するよりも後ろに乗ってみたい
駅から10分ちょい歩いて目的地のお豆ふ処 うめだ屋さん。 11:30分ちょい過ぎで到着で既に駐車場がいっぱいだ 道路反対側には第二駐車場もあるらしい
駅から10分ちょい歩いて目的地のお豆ふ処 うめだ屋さん。 11:30分ちょい過ぎで到着で既に駐車場がいっぱいだ 道路反対側には第二駐車場もあるらしい
愛くるしいメニュー立ての猫
愛くるしいメニュー立ての猫

ランチタイムが始まったばかりだけども、既に順番待ちが発生するほど大繁盛。
ランチタイムが終わる前には提供できる定食数が終わったようで、予約していないお客さんは残念そうに帰っていた。

ランチタイムの食事は「おとうふランチ」一択
ランチタイムの食事は「おとうふランチ」一択

店内は古民家を使用しているので雰囲気溢れる空間。 他のお客さんとも一定の距離が設けられる工夫があるので、店内の撮影は食卓以外は控えた。 

国産大豆の自家製のおとうふが並ぶヘルシーな定食  お豆腐も厳選された国産大豆と天然にがりを使って毎朝手造りされているようで、安心して食べれてしまう。当然ながらも本当に美味しい
国産大豆の自家製のおとうふが並ぶヘルシーな定食
 お豆腐も厳選された国産大豆と天然にがりを使って毎朝手造りされているようで、安心して食べれてしまう。当然ながらも本当に美味しい
あまりにも美味しくて、デザートとしてとうふチーズケーキを追加
あまりにも美味しくて、デザートとしてとうふチーズケーキを追加
店内では​おからドーナツもいただけます。 国産大豆のおから・国産小麦・国産粗糖など素材にこだわっているので、安心して食べられるのも嬉しい。
店内では​おからドーナツもいただけます。
国産大豆のおから・国産小麦・国産粗糖など素材にこだわっているので、安心して食べられるのも嬉しい。
食後には隣で購入出来るドーナツの割引券をいただけました。
食後には隣で購入出来るドーナツの割引券をいただけました。

ランチタイム後にはカフェタイムもあるのでランチタイムが過ぎてもドーナツなどにはありつけられます。

お豆ふ処 うめだ屋では食事をしなくても、購入だけも出来るので秩父へきたさいはおススメのお店です
 お豆ふ処 うめだ屋ではネット購入できるようなので気になる方は是非

コメント

タイトルとURLをコピーしました