B級スポット

千葉県民500万人突破記念で建てられた 千葉ポートタワー

B級スポット
スポンサーリンク

1986年にオープンした千葉ポートタワー 高さは約125mは、千葉港のシンボルとなりました。
もともとは千葉県民の人口500万人を突破した記念に建てられたらしいです。

その為なのか千葉県民限定イベント 無料開放デイなども設けられてる模様
千葉県民では無いのですが、自分は気づけば3回目の訪問

スポンサーリンク

千葉ポートタワーに行ってみた

モノレール


 千葉市内で空を見上げると そこには懸垂型モノレールが運行してます。
営業距離世界最長を誇る千葉モノレールらしい その距離約15キロ
 あれっ 思ったよりも短いと思ってしまった自分は常識知らずでしょうか…

千葉ポートタワーの最寄り駅にあたる、千葉みなと駅から普通に歩けば徒歩15分ぐらい
  散歩して向かいます。
目的地のタワーは、モノレールに乗車していたときから見えていたので、道に迷う心配もありません

千葉ポートタワー全体図

周りに何もなく ドーンと建つ千葉ポートタワー
 目立ちます 遠くから既に見えていたけど、近くにくると 細く長いよ

千葉ポートタワー入口

平日+曇り空+中途半端な時間なので 営業してるの?と思うほど人は少なかった
 前回訪問した時は、屋台も出店していて 賑わっていただけに そのギャップが寂しい

でも ここの駐車場は大きく無料 そして広い公園などもあるので、そちらは家族連れなどが多く遊んでいましたね

いざ タワーを登ってみよう

中は予想以上に空いてました。
以前はチケット購入するまでも、行列やったのに…

千葉県のマスコットキャラクターであるチーバ君がお出迎えしてくれるお土産屋さんも完備
 
 個人的な意見としては、全国のゆるキャラでチーバ君が一番しっくりくる
 非公認ながら あのふなっしーもいる千葉県のゆるキャラのラインナップは強力だ

1階までなら入場料などもかからないので、お土産を購入するだけでも利用は可能
 

エレベーター内

スッタフさんが丁寧に見送ってくれての、一人貸し切り状態でエレベーター
 展望台のある4階まで行き あとは階段で105mにある2階に降り そこから地上1階に降りてくる流れ
3階にはレストランもありますが、訪問日は残念ながら休業中でした。


 

エレベーターを降りると そこは113mの景色

窓ガラスが大きいので、外の景色を見て、その高さにおもわずはしゃいでしまう
 自分が展望台に到着すると すれ違いでカップルが下に降りていったので、運よくも貸し切り状態

下の公園 上から見ると改めて広いと感じるなぁ~

この日は曇り空ながらもスカイツリーは小さく見えました。
 当日 自分は上野経由で来てるのに、スカイツリーで興奮する自分 笑

 さすがに富士山はダメやったけど、天気が良ければ見えるようです

おひとり様で来た自分には関係ないところ

全国の観光地に突如出現する恋人の聖地シリーズ、ここにも聖地がありましたよ
 まぁ~ 自分は信者じゃないので関係ないけど、ちょうど人がいないので撮影。

この凄まじいい南京錠の量
 そして それを黙々と撮影する おひとりさまのおじさん
 恋人の聖地に相応しくない光景だったかと思います 笑

にしても この南京錠 このフロアーで販売してなかったので、一度 1階に降りて購入して再び上がってくるのでしょうかね? まぁ~自分には関係ないけど

この展望台から360度の景色を楽しめます。
 東京湾や工業地帯なども 夜景はさぞ綺麗だと容易に想像出来ます。
 千葉駅近くに こんな場所があるので昼の眺望もおすすめです

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント