闘病生活

定期的な恐怖MRI撮影

闘病生活
スポンサーリンク

今は3か月ごとの脳腫瘍の状況確認するMRI撮影があります。

次回は令和3年6月前半 
まだ一カ月近くもあるけど…
ふっとした時に思い出すと、自分がガン患者なんだという何とも言えない現実感に戻されます。

ついこの間 手術&リハビリ病院退院から180日を過ぎて 
 今現在は左半身に麻痺があるけども…それ以外は健康的に過ごせてると思います。
このまま いつの間に脳腫瘍が消えていれば理想だけど…

この定期的なMRI撮影によって 再発の早期発見の意味合いもあると思うけど
 あらためて 自分は脳腫瘍患者なんだなと嫌でも思い知らされます。

この間 髪をカットしにいき 
自分の髪質がしっかりとしているから 『30年経っても大丈夫ですね~』(抜け毛等)
 と自分が脳腫瘍患者と知らず 美容師さんが何気ない会話を振ってくれたのですが
 30年後かぁ~ と自分の将来(生存)を想像出来なくて黙秘してしまいました…

もちろん 考えすぎも良く無くて どーんと構えるのが一番だし
  今 クヨクヨするのはデメリットしかないとわかっているんですけどね

何か他に打ち込めれるような事でも見つけて
 脳腫瘍の事を忘れたいです。

とりあえず 今は左麻痺改善のためリハビリを頑張ろう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました