スポンサーリンク
闘病生活

自分が脳腫瘍で倒れたホテルが、一棟まるまる無症状者及び軽症者の受け入れ

目標が遠くなった闘病生活

先日 ニュースを見ていて 気になることがありました。

それは…

アパホテル公式サイトより


新型コロナウイルス無症状者及び軽症者(以下、「軽症者等」)のホテルでの受け入れについて、以下の施設が一棟借り上げ方式により宿泊療養施設となりました。


日本最大級 アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉(2,311室 横浜市中区) 
【受入期間】2020年4月20日(月)~8月末日(予定)
(受入期間前の一般のご宿泊は4月18日(土)チェックアウトまで)


一棟借り上げ方式となりますので、すでにご滞在中または受け入れ期間内の宿泊予約いただいているお客様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、他のアパホテルへの振替依頼等を、ホテルからご連絡させていただきます。なお、一棟貸しとなりますので一般宿泊者と軽症者等の宿泊を同時に受け入れることはございません。


衛生管理を徹底して参りますので、お客様ならびに近隣の皆様にはご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

アパホテルが一棟まるまる 宿泊療養施設となりました。

2019年9月20日にオープンしたばかりですよ。 立地条件もかなり良い場所

とても勇気ある素晴らしい判断だと思います。  
 病院はすでに受け入れ態勢は厳しい状況になっております。

それは自分の手術が延期になったのも、新型コロナが影響でしたし
   特に手術よりも 入院期間の感染がリスクが高いと言われました。

自分自身がコロナじゃなくても、間接的に治療に影響が出ております

スポンサーリンク

このホテル 実は自分が脳腫瘍で倒れたところです

なんで 自分がこのニュースが気になったかというと

 自分が転職決意した事の、自分へのご褒美として宿泊したホテルです。

 実際は朝方 倒れて気づけば緊急搬送 つまり救急車でチェックアウトしました…   
 本当にスッタフの皆様へは迷惑を掛けたかと思います。

もちろん 入院搬送されて 落ち着いた段階でお詫びはしました。
   でも メールですけど…

 なので 自分の人生にとって忘れられない場所であると同時に、

 また近く ちゃんと宿泊&謝罪したいと思ってました。

 何かここで 再び一泊して 無事にチェックアウトして 
そこから新しい人生をスタートさせたい (大袈裟かな笑)

でも それぐらいに勝手に思いれが強い場所となっております。

 自分自身の事もわからない事だらけだけども、この先

 また 再び この場所へ宿泊出来る事を目標に 

本当に頑張っていきたいと思います。

コメント