リハビリ

悲鳴をあげてしまった 麻痺ストレッチ

リハビリ
スポンサーリンク

左上肢麻痺

 左腕に麻痺がある自分 

でも 麻痺の原因になった令和2年9月の脳腫瘍摘出手術直後は左下肢 
も一切動かなかった。

これはリハビリの成果で歩行は以前のレベルを10としたら、8ぐらいまでに回復してきた

ただ 左腕に関しては、リハビリの成果もすぐに出ず 非常にもどかしい気持ち

 腕の自由が利かないだけじゃなく

今の問題はなんといっても  痛み   です。

夜間 寝てるときに 自分の左腕の肩つけねが痛くて目が覚める

これは 極度の筋緊張が原因らしいです。

常に腕筋肉が張ってるので ほぐす必要があるという事で

届かない肩甲骨部分をほぐす意味でこうゆう物を買ってみた。

よく スポーツ用具コーナーで見かけていた物

見ての通りかさばる物なので、ネットで購入

実際の硬さとかがわからないけど…まぁ~大丈夫だろうと

で実際にストレッチポールを床に置き 
肩甲骨の位置を意識しながら ポールの上に仰向けになった瞬間

恐ろしいほどの激痛が走り 思わず悲鳴をあげてしまった

今回 やり方、準備運動不足 などなど 至らない点だらけで改善する点は多いにあると思うが、あの激痛によりトラウマレベルです 笑

今はクッション、バスタオルを丸めて対応して自主練してるけど…

ストレッチポール 無職ながら買って使わないのも勿体ないので
抱き枕もどきとして使ってます。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました