スポンサーリンク
B級スポット

横浜の秘境駅!? 海芝浦駅へ行ってみた。

海芝浦駅B級スポット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

横浜の秘境駅!? 海芝浦駅へ行ってみた。

  秘境駅と聞くと とても遠いところにあるイメージ

 個人的にはとても興味深い単語だけども、 行動力もないし…

なんて なんとなく検索していると 神奈川県横浜市にそんな 秘境駅と呼ばれてる場所があるじゃないですか!?

 海沿いにある雰囲気 最高じゃないですか! 行って 癒されてみたい

 鉄道好きな人じゃなくても有名な場所みたいですが

    JR東日本 鶴見線 (海芝浦支線) 最終の海芝浦駅!

行きかたは簡単だけども… 本数に注意!

JR鶴見駅 鶴見線改札

 鶴見線の改札は、方向オンチの自分でもすぐにわかりました。

 ただ 注意してもらいたいのは、 目的地の海芝浦駅行の本数は時間帯によっては少ないです。

 また 終点なので帰りの時間も気にしてくださいね。

自分も少し早目に家を出発しました。  

  なんだか お腹が痛い気がするけども、 電車の本数も少ないので急ぎます

鶴見線 路線図
鶴見線路線図 3つの路線 3か所終点があります

他にも気を付ける点  駅から出る事が出来ない!?

 えっ!?   どういうこと!?

  それはつまり この駅が東芝の工場敷地内にあり

改札を出るには東芝関係者及び訪問者に限られるようです

 鶴見線は鶴見駅を除けば 無人駅?らしいですけども、ここでは警備員が身分証のチェックなどをしているみたいです。

とりあえず 行ってみよう!

がらがら
途中の浅野駅を過ぎると この車両は貸切に!

 週末の午前中に行きましたが、 鶴見線は3両編成

   途中の浅野駅を過ぎた段階で、この車両は自分だけの貸切状態  

なんだか テンションが上がる 単純な自分です…

駅に到着! 目の前に広がる海 そして迎える工場臭

  そして どことなく臭ってくる 工場臭…

  かつて 工場勤務していた時を思い出す あの臭いです。

  あぁ~ あまりにも単調で激務で 逃げるように辞めたっけ

海の臭いよりも先に感じてしまい 過去の仕事を思い出し凹みました… 笑

1
ひとつ前の新芝浦駅の様子です。
海芝浦駅

にしても この開放的な駅は、非常に気持ちが良いです。

 これが自分の勤務地駅最寄駅だったら そんな気軽な事は言えないと思うけども

 降りた乗客は4~5人ぐらいいましたが、皆が観光に来ていたみいで各々 撮影タイム

駅2
関東の駅百選

関東の駅百選 認定駅

 なんだか よくわかりませんが百選に選ばれてるみたいです。

改札口は撮影禁止!

改札口には警備員さんがおり   撮影禁止の立札もありました。

そうです。 ここは東芝の敷地内なので駅から出れません。

 撮影禁止と大きく書かれているので、自分はなるべく誤解もされたくないので、スマホをそちらに向けないよう撮影してました。

改札?
無人駅なので、出場ゲートにスイカをかざし 出ました。

時刻表確認! これは大事

  今後 もしこれを見て 行きたいと思った人は、参考にしてください

 帰りの電車が無いと 本当に悲惨です

時刻表

勤務されてる方に合わせているので、朝夕を除けば 

 2時間に一本なんて事もあります。

改札から出れないけど、公園には行ける

公園1
公園に来るため 電車に乗ったようなもんだ

この公園も本来 東芝の敷地らしいけども…

 公園にして 一般に無料開放してくれてるみたいです。ありがたいですね。

  ※注意 あまり朝早いと 公園は施錠されてるみたいです。

 早速 行ってみましょう!  と先に行っておきますが広くないです。

 自分と同じ車両に乗ってた人も皆 すでに見学終わって 帰りの電車に戻っていきます…

潮の香り漂う海
潮の香り漂う海

 公園内には複数のベンチが置いてあり 休憩が出来ます。

 気温的に丁度良く 潮風が気持ちよく 

 日々のストレスを忘れる事が出来そうな 素晴らしい環境です。

 こんなにも身近な秘境駅があるとは知りませんでした。

 自分にしては行動して 来て良かった~   まったりモード

ヤバイ こんな所で腹が痛い!!

   ベンチに座って まったりモードになった瞬間

刹那のタイミングで腹が痛い

  これはわかる   ヤバイやつだ! 

海の波を見てたら 腹痛の大波が襲ってきた

癒やされた筈なのに、脂汗が出てくる

 でも 大丈夫!   トイレが完備されてるのは確認済みだ!

トイレ 自販機
安心の男女別トイレ

予め場所を確認しておいて 良かったです。

 こんな所で腹痛は洒落になってないです。  次の出発までまだ時間あるし

 さてと トイレに向かいますが…

   まさかの    ” 使用中 ”

   こんな人気が少ない場所で、 便意が被るなんて きっと  まだ見ぬ彼とは気が合うに違わない!

是非とも 御尊顔を拝したい!

 かと言って ノックをして 急かすような勇気はありません

 ノックをするのも されるのも嫌いな自分です…

んな訳で、特に買いたくもない 自販機で温かいお茶を買い 待ちます

 しばらくすると 気配がして 人が出てきました。

すぐにトイレに向かうのは気が引けたので、 あくまで自販機に用事がある

ふりをしてやり過ごしました。

 トイレから出てきた スッキリ先輩は改札の外へ… 

 これからお仕事なのね。 お疲れ様です。

こうして 腹痛の波を抑える事が出来ました。

帰りは乗ってきた電車で帰ります

 不思議な感覚です。

約20分ぐらいの停車時間  もちろん時間帯によって異なります。

 滞在時間は短いけども、 とても良い貴重な経験が出来て 来て良かったです。

  

 ネットで色んな事を知れるけども、 この実際の目で見た景色は忘れないことでしょう!

  そして 今後 この駅の名を聞く度に、トイレに救われた事も!

帰り
乗ってきた電車で帰りました。 
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント

スポンサーリンク