筋トレ

基礎体温をあげるため ストレッチボード

ストレッチイメージ筋トレ
スポンサーリンク

最近は、天気が良い日も多く 散歩を続けたり 

以前 購入した 室内用自転車も 天気が悪かったり 特に外出の用事が無い時などは漕いだりして 健康には意識を向けております。

以前は

筋トレなどをメインにしていたけども… 今は

ストレッチと有酸素運動

スポンサーリンク

自分って冷え性らしい

自分は以前から すごい末端冷え性です。

 あと   基礎体温も低   平熱が35℃代なんて時も多かったです。  

でも それが普通だと思っておりました。

 今でこそ 思い出せば 小学生の頃から全体朝礼などで貧血で倒れるタイプでした。

   小学校卒業アルバムにも 皆から ”おだいじに”  なんて書かれてましたよ 笑

平熱の36.5度 で自分の中では微熱だと自然とひねくれて解釈してました。

健康に関して調べると   基礎体温は高い方が良いという意見が圧倒的に多いですね

  まぁ~ Youtubeなどには 少数派で基礎体温が低い方が病気にならないなんて意見があり、念のため動画を見たけども…   基礎体温が低い自分が脳腫瘍になった段階で 参考にする気になれません 笑

さて 今はストレッチをやっていく段階で

  以前 腰痛から整骨院に短期間通っている時に、 マッサージをしてもらい

 後半  簡単なストレッチをする際に、 いつも 道具であるストレッチボードに挑戦するのですが

  これが痛くて 痛くて まったく出来ませんでした。

『 それだけ 身体が固くて 血流が悪い証拠ですよ 』

  なんて 自分が痛がってるさまが面白いのか 笑われながらやっており

いつも 心の中ではいつか見てろよ~ なんて悔しい思いでやっておりました 笑

そんな ストレッチボード 実はもう 室内用自転車とほぼ同じタイミングで購入しており

   毎日のストレッチの中で続けてます。

購入したけど、使わなかったら嫌だな~ って思っていたけども

  これはボードの上に乗るだけなので簡単。

角度も調節出来るストレッチボードが多く、乗って前屈をすると、アキレス腱・ふくらはぎ・ハムストリングスを効果的に刺激できます

 てゆうか最初は痛くて まっすぐ立ってられないです。

継続は力なり

はじめこそ 痛いから角度が緩い段階からやっていたけども…

  今じゃ  ある程度の角度をつけ 前屈をやり 柔軟性が増した気がします

いや  以前よりも 身体が柔らかくなりました。

脚のむくみ解消、血行促進、 そして何よりも 血行がよくなると、自然と冷え性が改善していく 冷え性改善

 有酸素運動よりは効果は小さいと思うけど… 何事も積み重ねです。

身体の柔軟性がほんの少しだけど 改善して 楽しいです。

このストレッチボードはお勧めです。

色んな種類もあるし、  置き場所も困らないかと思います。

 にしても 少しでも自分の身体に変化が良い方向にあると 無性にうれしいもんですね。

  

コメント