闘病生活

薬代が高い… 自立支援医療制度に申請

薬イメージ闘病生活
スポンサーリンク

 今  病院に行くのは基本的に経過観察のため月に1回です。

   ただ 書類の申請or受取のみで行く機会もありますが…

診察そのものは すぐに終わり料金も安いのだけど…

   今 てんかん症状を抑える 飲み薬  これを朝晩 一日2錠

これを毎月通院時に処方してもらってますが、 この薬 


  以前聞いた段階では、これから先 手術の有無に関わらず ずっと飲んでほしいとのこと

 そして金額は約¥5.000- です。 3割負担での金額 
これをずっと…

馬鹿高い!   

 って ことは無いけども… 安い金額でもないです

ましてや これから ずっと だなんて言われましたから…

スポンサーリンク

何か方法なないかと調べてみた

今は便利な物です。

   少し検索しただけで 見つかりました。

見つけたけども 申請をするには少し面倒な予感

自立支援医療制度

※ 自治体により 申請方法も異なる模様です。
    また 今回 自分は”てんかん症状”  精神通院で申請しました。

更生医療、 育成医療、 精神通院医療 とあるみたいですが…

  今回 自分が申請したのは 精神通院

どうやら ”てんかん症状” も精神通院として認められるらしいです。

 そして 申請が通れば所得などにもよりますが、 精神疾患の通院治療にかかる医療費(保険診療分)を軽減する制度です。


自己負担は原則1割になるらしいです。

早速 書類申請の準備

 各自治体により 流れが異なる部分もあります。

 1 まずは 自立支援医療申請書 これは自分の住んでる自治体ですと ネットからダウンロード出来ました。  ただ 本来 複写になってるものらしいので注意してください。

 また 自治体によっては 複写では無いと認めてない所もあるみたいなので、役所まで取りに行く必要性もありそうです。

2 次に 自立支援医療用の診断書 これは病院で書いてもらう必要があります。 

 自分の場合ですと、この自立医療費制度の事をしり 担当医にも聞いてみたところ 心良く診断書書きますよ~と言ってくれました。

 ちなみに 診断書の費用は¥3.000-税別でした。

そして これは複写に記入してもらうものですが、自分は病院の分も含めての3部  これも特に追加料金を取られることなく やってもらいました。

まぁ~ 毎月 薬代の事を考えれば すぐに元は取れそうです。 助かる制度

 3 世帯を確認する書類 ようは保険証のことです。

   自分は窓口で恥ずかしながら 世帯主母親の保険証をだしました。

  また その保険に加入している 全員のマイナンバーも必要となります。

と色々と他にも用意する物が必要かもしれません。

 印鑑 これに関しては自分は不要でした。 でも 他自治体は必要な所も多いみたいですね。

   あと 所得によっては 課税証明書も必要みたいです。

と 人によって条件は異なるので、一度 電話などで確認するのが確実かと思います。

 

病院は1か所、薬局は2か所まで

 自立支援医療診断書 を病院で書いてもらう必要がありますが、 これも何処の病院でも良いという訳ではないので、 予め 病院で確認を取る必要があると思います。

また 自分の場合 病院は東京都、 薬局は神奈川県 

というやり方で不安でしたが、 窓口で確認した所 特に問題ないようです。

自立支援医療費申請書には、あらかじめ 病院一か所と薬局2か所までを事前登録する必要もあります。

 つまり 指定外ですと 通常料金になるみたいですね…

なるべく 家から近い薬局を指定しました。

役所窓口で簡単に申請

 先日 全ての書類が整い 役所へ行ってきました。

 今 令和2年5月 何かと話題のマイナンバー発行するところは2時間待ちになっていましたが、 自分が用がある障害福祉課はガラガラ

 書類を提出して 保険証の提示、それぐらいですんなり終わりました。

 これで審査が通れば 自宅に自立支援医療受給者証と自己負担上限額管理票が届くらしいですが、 届くのが1~2か月後…

 それまでは 申請終了と同時にもらった控え

 これを仮としてして 各窓口で出してくれと言われました。

    なんだか よくわからないけど… これでまた一歩前進したかな 笑

とりあえず 出来る事からはじめてみよう!

これからもお世話になるだろう てんかんを抑える薬

    その費用が少しでも安くなるなら ありがたい制度

申請しないと使えない なら使うしかないでしょ!

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント