闘病生活

この脳腫瘍手術すべきか悩む…

悩む闘病生活
スポンサーリンク

誰しもが思うこと まさか自分が…

これは宝くじの高額当選者のような幸運だとよいが、 事故や病気でも同じことが言えると思う。

自分も癲癇症状からの脳腫瘍が発覚した訳ですが、 結論から言うと 手術をすべきか悩んでます。

 今度の金曜日に主治医ともう一度面会するのですが、本当に悩んでます。

今 世の中には たくさんの溢れるばかりの情報があります。

 ただ それは 良いもの悪いもの めちゃくちゃに混ざっており 結局は自己責任で選ばないといけない。

結局は自己責任。

スポンサーリンク

なぜ悩みだしたのか…

もちろん 初めはあまりにも急な展開で理解出来ず すぐにでも手術をした方が良いと思ってました。

 でも お医者さんも聞きましたが、 そこまで緊急性は無いという点

そして ネットをきっかけですが、

がんサバイバー

という言葉をご存じでしょうか。「サバイバー」は日本語にすると「生存者」になるので、がん治療を終えた方のことをイメージするかもしれません。

しかし、がんサバイバーとはがん治療を終えた方だけでなく、がんと診断されたばかりの方や、治療中や経過観察中の方なども含む方を表現するらしいです。

正直 私も初めて耳にした言葉です。

 でも 今は少しでも情報が欲しくて集めていくと 

あらためて  認めたくないけども 自分がとんでもない状況になってしまったと絶望感でいっぱいになります。

ただ そんな中でも、 食事理療法やら 体質改善など いわゆる民間療法のような物もいくつか目にしました。

 もちろん これはかなり賛否があります。

私も何とも言えません。  何もわかってないから

 ただ 手術をしたら それで終わりでなく残りの人生を全てが闘病になると思ってます。
  もちろん 民間療法だろうか 何だろうが同じです。

かなり 悩んでますが、もう少し情報を集めたいのが本音です。

でも あまり時間をかけて 脳腫瘍が大きくなり 今なら間に合ったのに~ なんてパターンもごめんです。

  さらに 追い打ちをかけるような この コロナ 

色々と制限されるし 病院も普通に行けるかわかりません。   費用だってどうなるかわからないし

   考えても不安して出てこない

 病は気からというけど…   それで少しでも改善するなら極力前向きで挑みたいです

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント