スポンサーリンク
闘病生活

友人も脳に病気!?

友人イメージ闘病生活

自分には数は少ないけど、仲良くしてもらってる友人がいます。

自分が緊急入院してた時も連絡を取り合うなどしていた友人も

この新型コロナの影響で仕事も暇モード

 でも それは別に気にしてない様子 笑

だけども 友人は最近 以前に比べ頭痛が頻繁に起きることや なんとなく視力の低下が気になっていた時に
  自分が脳腫瘍が発覚したと連絡を受け

友人も念の為に、病院に行こうかな~ なんて軽いトーンで話していたのが

   最後の連絡でした。

そして 先日 LINEで連絡が来たと思ったら 『少し会える時間ある?』

 何となく 違和感を感じた自分は、無職で暇だし いつでも良いと伝え

  天気が良い日 屋外の公園で会うことに

いつもの感じの友人だったけども…

 カバンから出したのは、病院の紹介状

話を聞くと どうやら 病院に行き MRIを撮ったところ

    医者から 

『 脳腫瘍などの心配は無いけど…未破裂脳動脈瘤の可能性があります。
   大きな病院にて精密検査を受け
 治療方針決めるをお勧めします 』

友人にとっても かなり衝撃だったようで、 他にも色々と説明を受けたけど…
   正直 動揺して理解出来なかったらしいです。

自分も動揺して 一番初め説明をほとんど理解出来ないのはすごくわかります。

  なので 今は予め聞きたいことをメモして 必ず持参してます
また 説明の際 理解出来ない言葉があれば 教えてもらうと同時に、メモを取るようにもしてます。

    友人とは共通点も多い所があるけど… 似たようなタイミングで脳に問題を抱えるとは   お互い間違えなく人生のターニングポイント

でも 必要以上に落ち込んでも仕方なしい

  いつか笑えるネタになるよう お互い頑張っていこうと約束し早めに解散。

GWが明けたら 病院に行くと行っていたけど…  
   本当に破裂する前に見つかって良かったと思います。 
   

年齢を重ねると 健康リスクも高まると しみじみ実感
   さーて 今日も一日頑張ろう!

コメント