乗り物

運転免許復活への道 期限に余裕がない診断書の提出

乗り物

※ これは個人体験談ですのです。書いてある内容も間違えてるかもしれませんし、条件等により結果が違うかもしれませんので注意してください。

自分は令和2年3月に症候性てんかんにより意識不明に突如なり緊急搬送される。
 その後 覚醒下開頭頭蓋内腫瘍摘出術をおこない、腫瘍があった場所が運動神経に近かったため左麻痺デビュー
 その後 最低なリハ病院などを経て 自宅に戻ってきたのですが、同年10月にまたしても睡眠中にてんかん発作を起こしたかも? とゆうのが履歴上の最終てんかんとなってます。

まあ~色々とあったので気になる人がいれば、タグの乗り物脳腫瘍で見ていただければと思います。

そんな自分も運転免許停止処分中

ただ そんな免停も間もなくあけます(´∀`)
  通常の免停処分?になったことがないの通常手続き方法は不明ですけど、自分の場合は病気(てんかん)が理由なので、免停があけても運転免許証はすんなりとはもどりません。

https://akikaeru.xyz/tag/brain-tumor/
診断書の提出命令

免停期間は令和4年12月24日までですが、26日以降の医師の診断書が必要です。
 記入後の診断書は運転免許本部うんちゃらに郵送する必要があります。

 診断書に書いてもらう内容は、もちろん自分のてんかん症状の確認です。
   最終てんかんから服薬等でコントロール出来ていて、2年経過しているのかを医師にも確認してもらいます。

運転免許復活への道もここまで来たんだなと感慨深い

ただその提出期限が前回同様に余裕がない。

年末年始を挟みますし、自分が通っている都内の病院では診断書等の書類は依頼をかけてから3週間後渡し、また担当医は常にいる訳でもないのでいつも時間がかかるんですよね(;’∀’)  
なのでかなり厳しい…とゆうか無理!

 

なので以前にも似たような事をしたなと思いつつ、今回も電話で相談してみる。

 やっぱり アバウトな対応だった笑

期限の相談をすると 

  『この電話をもって 期限が伸びる対応しておくので大丈rじオッジjhづ   それでは』
と後半は聞き取れない状態&電話を切ろうとするので

自分 『電話番号で管理してるのですか? 名前も聞かれてないのですが…』

  『あっ そうかw じゃ~ 名前を教えてください』

てな感じで提出期限が過ぎても大丈夫なように手配しましたが… これで安心だ!  多分


 まずはなくとも引き続き てんかん発作はもちろん、脳腫瘍も再発せず今後も過ごせるといいな

コメント

タイトルとURLをコピーしました