日々の出来事

まさか自分が…メンタルクリニックへ 診断書もらった

カウンセリング日々の出来事
スポンサーリンク

 メンタルクリニック 人に勧められて行ってきました。

今回 詳しい話の経緯は省略しますが、 ネットでいくつかのメンタルクリニックを調べ  アクセスが良い所、初回はネットで予約出来る を条件に合う所へ行ってきました。

メンタルクリニックって、どんな所

 初めて 行くもんだから緊張しました。

 自分の予約した所は、ビルの一室にあるタイプで、 外からは中の様子を見る事が出来ないタイプ

 おそる、おそる扉を開けると そこには殺風景な待合室

 テレビなどもなく 無音です…

けど 順番待ちの人は多い   
    男女比は半々ぐらい 若い人から 年配の方まで幅広

それに若い女性と付添であろう スーツ姿の男性という組み合わせも2組ぐらい見ました。  何か書類を持って 無音の待合室でずっと二人で話しており、 診察室にも一緒に入っていき 小慣れてるような動き方。 

あと やたら席をしている御婆さん むこうもマスクをしてるとはいえ
   ちょっと この時期 怖いです。   心配しすぎかも知れませんが…自分は離れた席に座りました。

 さて 自分は受付で初診である事を伝え
   やたら量の多い 問診票に記載していきます。

ただ 用紙を渡されたとき 予め 判らない所は空欄で構いませんよ
  と言われ 深く考えず書いていき

 それから 順番を待ちます。

かなり混雑していたのでしょうか… 予約していた時間を1時間も過ぎた頃 呼ばれ    いよいよ面談

スポンサーリンク

 いよいよ カウンセリング

 中に入ると 優しそうな若い男性の方

  正直 自分もどういった経緯で来たかを整理出来てないながらも、 
    そのままを伝えました。   どれぐらい話したのか判りませんが、

否定されることなく 親身になって聞いてくれたのが印象的  


    

   結果的に… 疼痛性  と診断されました。

それが、どんな物なのかよくわからず あとでネットで検索したけど ピンと来てません 笑

  診断書必要ですか? と言われ 

よく判らないながら  貰える物はもらっておこうと 診断書も当日発行していただきました。

薬も出せると言われましたが…
 素直に必要性を感じてないので、薬は断りました。 

初のメンタルクリニック 感想

 何せ初めてなので緊張しました。

 でも待合室であの人の多さを見て あぁ~ こんなにも必要とされてる場所なんだなと改めて思いました。

 決して ハードルの高い場所じゃないんだなと

 自分もまさか メンタルクリニックへ行くとは…
  そして こんなにも簡単に診断書が手に入るとは驚きです。

ちなみに診断書は無料じゃありません。 3千円ぐらい掛かりました。

また自分の場合 採血もしました。  
   えっ 何故 メンタルクリニックで採血?と思いましたが…

身体の異常が原因で精神症状が出現している可能性を見落とさないためらしいです。
   

なるほど 納得です!

 ただ 初診、診断書、採血もろもろで 9千円ぐらい費用が掛かり焦りました。
普段 財布の中に諭吉さんを入れてないから 余計に焦りました 笑

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント