闘病生活

手術から10日目 涙のリハビリ

リハビリイメージ闘病生活

やはり片腕のPC入力は、慣れないもんですね(;’∀’大変です。

手術から10日が経過して たいした頭痛もなく比較的良好かなとおもってます

令和2年9月11日現在

  • 脳腫瘍→覚醒下手術済(グレート・摘出率な今現在不明検査中のため)
  • 喉→術後 全身麻酔の影響で声帯2のうち1つが動いてない(自分自身ではわからないけども周りから少し良くなったと言われるようになりました)
  • 足→基本的には自力歩行まで回復 夜間のトイレなどは歩行器推奨されてます
  • 手→利き手じゃない 左手が麻痺状態です。→指が鈍いながらうごきだしました
    パソコンの入力も右のみだと大変すぎ 時間がかかりますね
スポンサーリンク

リハビリ中 左肘が動いた。

本日のリハビリで少しだけ肘を曲げる運動が出来ました。

思わず嬉しくて おじさんながらうれし泣き(最近は嬉し泣きの回数が異常に増えました)

いつも看護師さん達だと そっとティッシュを渡してくれるのですが…
いつも担当してくれてる男性理学療法士さんは、自分が亜脱臼防止のためつけていた三角巾を渡してくれて それで涙を拭いました。笑

にしても リハビリってこんなに大変だと思わなかったよ。筋トレよりつらい。

これは この立場にならないとわからない苦悩だね。

だって やっても反応があれば やりがいがあるけど…ないと続ける気力すらうばわれますからね。お豆腐メンタルの自分にはよりキツイけど 

今日という一日を無駄に生きないようベストを尽くしたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました