B級・珍スポット

神奈川  復元された箱根関所。資料館もあるよ。

B級・珍スポット

神奈川県の有名観光地でもある箱根。 


 自分がまだ若くバイクを乗り回している時は足繁く箱根の峠に行っていたけども、箱根周辺の観光地ってほとんど行った事が無い事に気付き、最近 興味が湧いてきている江戸時代交通史でも重要な東海道の関所跡。 箱根関所を訪ねてきた個人的な備忘録となります。 

入場券を購入し京口御門 なんだかテンションがあがってくる
入場券を購入し京口御門通る なんだかテンションがあがってくる
平成19年徳川幕府が東海道に設けた箱根関所の江戸後期の姿を完全復元した箱根関所
平成19年に徳川幕府が東海道に設けた箱根関所(江戸後期)の姿を完全復元した箱根関所
 取り押さえるための道具だと思うけど、棘が痛々しい
 取り押さえるための道具だと思うけど、棘が痛々しい
関所の役割は一般的に「入り鉄砲に出女」と知られていますが、ここ箱根関所では入り鉄砲検査を行っておらず「出女」に厳しく特化した関所だったそうです。

箱根関所の役割とは

 箱根関所が設置されたのは江戸時代の初期、1619年といわれており。徳川幕府は全国でも53カ所余の関所を設けましたが、ここ箱根関所は数少ない規模の大きい関所だったそうです。

関所の役割は一般的に「入り鉄砲に出女」と知られていますが、ここ箱根関所では入り鉄砲検査を行っておらず「出女」に厳しく特化した関所だったそうです。

実は元弓道部だから弓を見るとテンションがあがる
元弓道部だから弓を見ると今でもテンションがあがる
<!-- wp:paragraph -->
<p>役人の衣服の色・模様・身体的な特徴などは詳細が不明。 という理由から、あえてマネキン達はシルエット展示にしており、色付けする事により事実誤認するような印象を避けているそうです。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

ここ箱根関所は、箱根の関所役人が書き残した「箱根御関所日記書抜」などの資料をもとに完全復元された場所とあり、調度品、武具を復元しているけども、役人の衣服の色・模様・身体的な特徴などの詳細は不明。 

という理由から、あえてマネキン達はシルエット展示にしており、色付けする事により事実誤認するような印象を避けているそうです。

冬の箱根は寒い時期はさぞ辛かっただろと思うたらい風呂
冬の箱根は寒い時期はさぞ辛かっただろと思うたらい風呂
芦ノ湖・街道沿いを昼夜問わず監視していた遠見番所
芦ノ湖・街道沿いを昼夜問わず監視していた遠見番所

階段したで登る事を躊躇していたら、階段を下ってきたご婦人から「登らないのは損するわよ~」と言われ、登る強制イベントが発生した 笑
 実際に登ってみると展望もよく、風通しが良くて気持ち良かった。 登って得した気分

当時もちゃんと周りの芝などは刈り込んでいたようで見通しは良さそうだ
当時もちゃんと周りの芝などは刈り込んでいたようで見通しは良
御番所茶屋
御番所茶屋 訪問時ハチが飛んでおり、すぐに退散
芦ノ湖には小田急グループの海賊船も見える。 
芦ノ湖には小田急グループの海賊船も見える。 

小田急グループだけじゃなく、西武グールプの船もあり芦ノ湖だけでも2社あるのが面白い

芦ノ湖沿いの道  杉の木がワイルドすぎ
芦ノ湖沿いの道  杉の木がワイルドすぎ
箱根関所資料館 箱根関所のチケットがあれば追加料金不要だった。
箱根関所資料館 箱根関所のチケットがあれば追加料金不要だった。

箱根関所だけじゃなく、全国の関所に関する資料などを展示してくれている。 個人的には大名行列の様子の人形が面白い! 絵などで見るよりも人形の方が行列の長さなどもイメージがしやすかった。実際の通行手形も見れた。 ※館内は撮影禁止

 資料館は一昔前のレトロ雰囲気があるけども、これはこれで観光地に来てる感じがして良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました