資格

てんかん持ちが国家資格 運行管理者を目指してみる編 

資格

絶賛無職中の今、次なる仕事先を失業保険がある内に見つける事を目標に活動するとして

 とりあえず 今は時間だけはあるので、国家資格の中でも少し興味があった運行管理者という資格取得を考えてみました。

運行管理者(うんこうかんりしゃ)とは、国土交通大臣行う運行管理者試験に合格した者などの中から、自動車運送事業における安全輸送の責任者として、自動車運送事業者の選任を受けた者のことである。「運管」と略されることもある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

自分も以前に運送業で働いていた事があるので、今後仕事を見つけれるうえで、幅を広げる意味での挑戦
 もっとも その時は自分の身体も五体満足で自動車運転免許、フォークリフト、そしてはい作業主任者という資格保持+活かしている状況だったけどね…

運行管理者取得を目指すにあたり、病状のてんかん発作や麻痺があると制限があるか調べてみたけど、自分が調べた限りではなさそうだ。 

合格率は、貨物・旅客と共に30%前後らしい。  試験日も来年2月から3月ぐらいに、受験資格を満たしていれば、自由に受けられるようなので、そこで合格を目指したい。

運行管理者という国家資格は、1度取得すれば更新も無いのも魅力的だ。
ただ実際に業務につけば、定められた周期で講習が必要そうだけど、無職の今はそんな事は考えない

コメント

タイトルとURLをコピーしました