B級スポット

青森県 十和田湖近くにある ”柱に化けた溶岩” そのシンプルな名前が気になって行ってみた。

B級スポット

青森県に訪問する機会があり、いつも通り 訪問前に何か面白そうなところがないかな~とGoogleマップを見ていると… 十和田湖近くに”柱に化けた溶岩”と表記があるじゃないですか、なんて地味でシンプルな名前。 だからこそ気になるし行ってみた備忘録です。

スポンサーリンク

十和田湖って何県?

秋田県から見た十和田湖
秋田県発荷峠から見た十和田湖、外輪山に囲まれてる

目的の柱に化けた溶岩は、十和田湖の御前ヶ浜にあります。

この十和田湖って何県?と調べていくと両県の湖らしいです。 湖に県境があり東側が青森、西側は秋田という感じ、半分というわけでもなく秋田4:青森6という割合。

この県境が決まったのが、平成20年8月と意外に最近なのがまた驚いた。

御前ヶ浜
御前ヶ浜

早朝の 御前ヶ浜 は、空気が澄んでいて気持ちがよい。 十和田湖に雲が反射して写っているよ。
 十和田湖近くの知る人ぞ知る ”十和田湖ホステル”に宿泊したので、早朝の観光も可能

乙女の像

十和田湖の観光名所といえば、この乙女の像。
 作成者は高村光太郎で顔のモデルは奥さんらしい。 ふ~ん

スポンサーリンク

目当ての柱に化けた溶岩

目当ての柱に化けた溶岩です。 十和田湖を正面にして、乙女の像のすぐ後ろにあります。
 思ったよりもこじんまりとした印象。

柱に化けた溶岩

ちゃんと立て看板も用意されてる。 看板が無いと素通りしてしまうかも(;’∀’)

十和田湖を火口とする火山その溶岩 が冷え固まった柱状節理。 

十和田湖はカルデラ湖で、最大水深は326.8mで日本では第3位、面積では12番目。
 その噴火の規模も大きかったのだろうか… 今では木と柱に化けた溶岩が絡み合い、自然の尊さを教えてくれてる。   終

コメント

タイトルとURLをコピーしました