B級スポット

北海道 28㎞のまっすぐな道が望める、名もなき展望台 天に続く道

B級スポット

北海道東部、知床半島の入り口「斜里町」周辺の地図を見ると、天に続く道 という全長28.1kmを誇る道路があり。
 そのスタート地点からの景色は、まさに天まで続いているかのように伸びているようで美しいと口コミも多数。

 その天に続く道スタート地点1キロ手前には、「名も無き展望台 があるというので行ってきた備忘録です。 

スポンサーリンク

道は真っすぐなので迷わず辿りつける

展望台

天に続く道に接する「名も無き展望台」に到着。
国道244号線と334号線上にある全長約18kmのまっすぐな道なので、迷わず辿りつけた。

展望台前からの天に続く道
車の往来は少ないといえ、素早く撮影

展望台には先客がいたので、天に続く道を見てみる。 ここから更に1キロほど進んだ所にスタート地点があるようだけども、ここからでも十分にまっすぐな道を堪能。

展望台

バイク、車で観光客が来るけども…皆 滞在時間は極端に短い。 
 道東観光していれば、こうしたまっすぐな道に出会える機会は多いからだと思う。 

どこか温もりを感じる、高さ約4メートル程の木製「名も無き展望台」。 
 階段の踏面が少し丸みを帯びていたので、手摺にしっかりと掴まりながらのぼる。

階段には木彫りのアイヌ

階段には木彫りのアイヌがお出迎えしてくれる。 何気に気付かない人もいるかもね。

スポンサーリンク

名もなき展望台からの景色

名もなき展望台からの景色 天に続く道方面

展望台にのぼり、天に続く道を見てみますが… ご覧の通り。 名もなき展望台は少し道路から離れてるし、木が道路と被るので見づらい…。道路から見る方がまっすぐな道を感じられる。

オホーツク海が望める

天気にも恵まれ、オホーツク海が見える。 海に向かって伸びる道もまた一直線。

展望台からのパノラマ
オホーツク海-スタート地点方面

 天に続く道スタート地点の方は舗装された駐車場も完備されています。 ただここも未舗装ながら駐車スペースはあるので斜里ー知床 の移動途中に寄り道するには丁度イイ場所。 

こうしたまっすぐな道が多い北海道。 自分は助手席専門だったけど、レンタカーで走行時もビュンビュン飛ばしている車が多いこと、多いこと(;’∀’)
 普通に走っていても躊躇なく抜かれました。 あの速度域で事故したら、リアル天に続く道になってしまうな… ここじゃなくても安全運転でいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました