日々の出来事

症候性てんかん、脳腫瘍あるけど  1回目ワクチン接種してきた。

日々の出来事
スポンサーリンク

タイトルの通り ワクチン接種1回目を一昨日やってきました。

今回 ワクチン接種をするにあたり本当に必要なのかとか色々考えましたが…
 接種するという考えに至りました。 ※脳外科担当医から許可済み

接種しようと思った一番の理由は、いつのまにか他人に感染させてしまうのが一番こわいと思ったから。接種した事によって自分自身の健康を害してしまうという点も無視できないけど… 自身の先のことはあまり考えてないのが正直なところ
一部 副反応によって2年後深刻な状況に陥る可能性なんて話もあるけど… 大病を患ってからは2年後の事を言われてもピンと来なくなった。 2年後が自分が当たり前のよう生きているとは思えないから。 けっして自暴自棄になってる訳じゃないし、だからこそ 一日一日を大切に生きたい。


ワクチン効果がどれだけのもんかわからないし、不明な点があまりにも多すぎるけども…親に感染させてしまう事だけは避けたい。数パーセントでも可能性があるのなら

自分の脳腫瘍が原因のてんかんで意識不明で倒れる前夜まで、表面上は健康で既往歴も一切なくてイキナリだった。
 むしろ 関係はないとわかっているけども倒れる前日に献血に行った事が原因では? なんて本気で疑ってしまっていました。 腫瘍の大きさからして何年も前から脳内あったと医師からも言われてるので、今では前日の献血は関係ないと理解してます。

とりあえず 基礎疾患ありという優先枠で一回目のネット予約
 ワクチンもファイザーであれば、想像以上に予約も取りやすく予約の枠もかなり空いていたので一週間以内の接種が可能になり、接種もスムーズに完了。

普段 自分が麻痺改善のためにいっている病院も、ワクチン接種個別会場となっているので、連日 とぐろを巻くような行列が出来ているけど…
今回の集団接種会場は並ぶ必要もなくスムーズそのもの、 持参したお薬手帳の確認作業で少しばかり時間がかかったくらいで、接種後の15分待機も含めても全部で30分ぐらいで終わりましたよ。

スポンサーリンク

気になるのは接種後

接種から約46時間経過した今現在、 熱は一度も出てないし
接種した腕は、麻痺が残る腕なので 動かすたびの痛みはもともとある痛みと区別がつかないので
副反応はほぼ無い感じ

まぁ~ 1回目よりも2回目、男性よりも女性の方が副反応は出るという話もあるし
とりあえず ワクチン関係なく 引き続き 感染症対策をしっかりして日々を過ごしていこう。

ワクチン接種はあくまで自己判断、強制するもんじゃないと思うし
 それよりも感染拡大予防意識を皆で継続する方が圧倒的に大事だと思う

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました