無職

令和3年度も全額免除希望を胸に市役所へ

無職
スポンサーリンク

令和3年7月に入り すぐに国民年金納付書が自宅に届きました。
 実に仕事が早いものですね。

絶賛 無職&療養中の自分 
出来るなら1円でも支出はおさえたいところ そんな状況下での国民年金納付書…

昨年度(令和2年)も国民年金は市役所で相談して、全額控除となったので今年度分もお願いしたいところ

今回 納付書と同封で、免除、減額を希望する申請書も丁寧に同封されていましたが、いまいち書き方に自信が持てず。 また この免除、減額を申請して結果が出るまで3か月近くも掛かると前回知ったので、尚更 記入を損じたくないので直接 市役所年金課窓口へ行くことに

ここ最近 市役所へ行く機会も多く 比較的空いていたけど…
 今回は7月に入ったばかりでしょうか… 窓口が混雑しており、しかも窓口の回転率が非常に悪い
自分の前は4組ぐらいだったけど…結局90分ぐらいで呼ばれました。

窓口で年金免除、減額の話をして、用紙に記入して 5分ぐらいで終了

せっかく窓口に来たので、障害者年金も聞いてみたのですが、自分の場合
 最初に倒れた時 まだ在職中だったので障害厚生年金に該当するらしく、市役所じゃなく年金事務所に訪ねてくれとのこと

まぁ~ 最初に倒れてまだ18カ月経過してないから、慌てることもないけど…
 知識の準備だけは早目早目に準備して せっかくある制度だからこそ無駄なく活用したいです

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント