闘病生活

散髪中に目眩で病室戻り

闘病生活
スポンサーリンク

昨日 入院期間の延長も決意して、病院内に美容室と理髪店があるのですが、
日曜日・祝日がお店が休みなんで散髪すると決めたら切りたくなってきて行ってきました。


入り口は曇ガラスで中の様子を見ることも出来ません。外観からは気になるカット代もいくらなのかわかりません…


意を決して入るとお客さんは0人だけど、もう少しで予約の人が来るとの事ですが、ご厚意で散髪してもらえることとなりました。


入院患者なのか確認されて 同時に看護師に伝えたのかと言われ 思いつきで来たと伝え お店の人が代わりに看護師に内線で伝えてくれました。


とても、手際が良いです。ちなみに料金は、カット、シャンプー、シェイビング込で¥4.300円です普段 自分が行っている所の倍以上の金額ですが…ここは病院だし仕方ないかと頼むことに
のちにこの金額でも安い思える技術力、対応力を披露してくれました


まず 自分が脳腫瘍摘出手術を受けたと伝え お店の方は丁寧に頭部の手術あとを確認してくれました。今 自分は、マメに看護師さんに頼んでシャンプーもしてるのですが… 手術後の瘡蓋が血などとかたまってまだまだ残っていて、毛根が呼吸出来なくて傷ついていると… 確かに最近になって朝 起きたときに枕に髪の毛が抜けてるのが気になってたけど…
これで合点しました。
看護師さんとは違うプロの視線です。

さらに

『この手術の、やり方は○○先生?』などと言ってくるではないてすか?
残念ながら違う脳外科の先生なんですけど… 手術あとが綺麗だから○○先生だと思ったとのこと
これはびっくりです。世の中にはこんなプロがいるのかと話を聞くと40年ぐらい病院内でカットしているらしく
瘡蓋がくっついた髪の毛もオイルを使い丁寧にブラッシングしてくれてからカット
 頭の髪の毛が常にひっかかってるような違和感があったのですが、すっかり無くなり スッキリです。

非常に嬉しくなったさすが病院内の散髪屋 先程の金額も高いから安いに気持ちが切り替わり 

スポンサーリンク

不意に眩暈


その対応力に感動して、またしても涙が出てきそうな瞬間に不意に頭がクラクラと立ちくらみ…


瞬間的にこれはヤバいと思い お店の方に伝え イスをリクライニングしてもらい身体を休ませるけど…生あくびまで出てくるし 目眩はおさまらず気持ちが悪くなってしまいました。原因は今でも不明ですが、お店の方は手慣れた様子で『大丈夫大丈夫』と言ってくれて自分の病棟の看護師に連絡。

すぐに車椅子を押して駆けつけてくれました。

血圧をはかると非常に低くでも 少し休んだら落ち着いてきたので、そのまま看護師さんにも見守られながらシャンプーもしてもらい。
楽しみにしていたシェイビングは省略…


その分お会計は安くしてもらいました。
身体はだんだんと落ち着いてきたけど、なんだか自分のせいで周りに迷惑をかけてしまったと謝罪するとお店の方はケロっと


『大丈夫よ、少し前にも急に痙攣で倒れたと人もいるから〜』


修羅場をくぐってる様子
帰りは迎えに来てくれた看護師さんにも謝罪をして、車椅子で病棟に戻る自分。
退院したら いつもカットお願いしてるところにお願いしようと思っていたけど…これが病院で本当に良かったです。自分ではそれなりに歩けるようになってきたから油断してたけど、まだまだ何が起きるのかわからないと反省ばかりの一日です。

さーて今日は日曜日で予定が何もないけど、無理の無い範囲でリハビリの自主練習だ〜

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント

  1. Sato より:

    いつも読んでいます。全く同じ病気の患者です。2018年12月に覚醒下手術を受け、現在、経過観察中です。
    まずは大きな山場を超えられて、摘出率も高くよかったです。摘出率で全然予後が違うそうですよ。
    3ヶ月毎のMRIはたぶんみんなそうだと思います。イーケプラは私も術後1年ぐらいは飲んだかな。私はてんかん発作は1度もなかったのですが。腫瘍の増殖率?はmib-1(ミブワン)とかki-67のことかな?
    もうご覧になったかも、ですが、澤村先生のサイトや名古屋大学医学部附属病院脳神経外科のHPが分かりやすいです。
    麻痺が早く良くなるといいですね。
    どうしてこんな病気になっちゃったんだろう、と思うことはたくさんありますが、お互いぼちぼちやりましょう。お大事に。

    • AkiカエルAkiカエル より:

      Sato さん
      このようなブログにコメントをくださり、ありがとうございます。

      同じ病状と手術ということで、とても心強いです。
      幸いなことに癲癇発作は最初の一度だけなんで、術後増えるかも?と言われており その後一度も出てないの安心しております。

      3ヶ月毎のMRI最初半年ペースかなと思っていたので、撮影結果は毎回ドキドキしそうですね。
      自分はもう少し脳腫瘍について 教えていただいたサイトを参照して勉強する必要がありそうですね。
      今後の自分自身のためにも

      足の麻痺はだいぶ回復してきましたが、手に関しては課題も多く 今は脳腫瘍の再発よりも今ある麻痺の方が不安です…
      でも 自分もマイペースで頑張っていきたいと思います。
      コメントありがとうございました。