B級スポット

 東京 閲覧注意!身近な存在とは思いたくない目黒寄生虫館に行ってきた!

建物B級スポット

スポンサーリンク

気持ち悪さもあるけど、見てみたい!

以前から気になっていた場所です。

目黒駅が最寄り駅なのに、自分は何故か 不動前駅から歩いていくことに… 

目黒寄生虫館 ってどんなところ?

最寄の目黒駅からだと徒歩12分ぐらいだそうです。

自分は 迷いながら 不動前駅から20分以上歩いたと思います

不動前駅

まず 入館料は ”無料” です気軽に遊びに行けますね。
 ただ 一階 入口付近に募金箱が設置されておりますので、寄付金なども運営にあてられてるみたいなので、自分も見学後 少額ながら募金いたしました。

館内の様子

休日のお昼前に到着したのですが、館内は決して広くない印象な3階建て。年齢層が若い人たちが多かったのが意外に思えたけども…デートで来てる人 友人と遊びに来てる人、団体で見学に来てる人達など、一人ぷらぷらしているおじさん。(自分)

 特に受付もなく 無料なので自由に出入り出来ます。
コインロッカーもあるのですが、¥100円が戻るタイプなのでありがたく使わせてもらいました。駅から歩き疲れていたので嬉しかったです。

館内は撮影は自由ですが、二階にあるお土産ショップと関連情報はNGとのこと。明るい雰囲気ですが、ここに展示してあるのは全て 寄生虫 です。 

※ 少し館内様子&寄生虫を掲載します 苦手な方は注意※

見ている内に、初めこそは気持ち悪いと思う部分しかなかったけども、 解説とか見ていると非常に勉強になりました。

 でも  それでもやっぱり 気持ち悪いっす!

 一番 驚いた展示物 約9メートルのサナダムシ

サナダムシ

これ 驚くことに40歳代男性から摘出されたみたいですよ。

  特に体に痛みがある訳でもなく 魚を生身で食べたのが原因とか… 訪問少し前にアニサキスで寄生虫の怖さを知ったけども、 これは痛みがなくても想像しただけで本当にキツイ 隣にぶら下がってる 紐は8.8メートルの紐で、こんな長さの寄生虫が体内にいたんですよ~ って体感出来ます。

  こんなのが体の中にいるって 恐ろしいです。

売店コーナー 

  じっくりと見てないので、あまり覚えてないのですが、アニサキス や 蟯虫 が入ったキーホールダーや、Tシャツが販売されておりました。 自分が行った時 寄生虫がプリントされたTシャツを買ってるグループもいましたよ。

まとめ

   じっくり見学しても40分くらいでしょうか、もっとも私たちの身近な所にいる存在の寄生虫たちを、こうして じっくりと学べるのは 正直 気持ち悪いけども 大切な事だと思いました。

 自分みたいに一人で行く人もいたし 気軽に行けるので是非おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました