B級・珍スポット

東京 秋葉原の変わった自販機! こんな物まで販売中

秋葉原駅B級・珍スポット

以前より気になっていた秋葉原にある不思議な自販機コーナーに行ってきました。 

 ただの自販機コーナーに自分がわざわざ行くまでもなく、珍スポットと示しているブログもあり ずっと気になってました。

スポンサーリンク

駅から少し歩いて その怪しげな空気感がたまらん!

  いつも秋葉原駅では出口がよく判らず迷いますが…目的地は万世橋から近いと聞いていたので、判り易いかと思います。

自分も駅を出てしまえば 迷わず ちんたら歩いて5~10分ぐらいで到着。

万世橋

目印 万世橋 ここを過ぎれば 目的地の自販機コーナーはすぐ

 写真は進行方向とは逆方向になります。画像 後ろ側 ローソンがあるので迷わず行けるかな

外観1
外観写真 角が目的地の自販機コーナー

おお ここが目的地の自販機コーナーかよ。何の目印となる看板もなく 何も知らなければ素通りする事間違え無し

訪問時 週末ながら 他に訪問者はいません。

外観2
外観写真2 近づいてみました。
外観3
外観写真3 横にもずらり設置されてます

正直 ここまでは普通?によく見かける自販機コーナー。 でも…

警告文?
警告文? 
外観4
通路になってる!入っていいのかな?

 いやいや 普通に狭すぎるでしょ!? 奥にも稼働中の自販機が見えるけど… 入るのがおじさんの自分でも少し怖い雰囲気。   それに 自販機で販売している物 もはや何だかわかりません

意を決して奥に潜入

 中は決して広くなく他に先客がいたら、すれ違うのも大変かなと思うレベル
それに昼間訪問してるのにちょい薄暗い さて噂の自販機をさっそく見よう

警告2
これは警告 

 確かにここは人通りが多いとはいえないにしても、ここで用を足してしまう不届き者がいるのか、公衆トイレは橋の近くにあるのに…

内部1
無機質なテプラーが、読みたくなる

普通の自販機では見られない物が売ってる!?

鈴?
どんな購買層をターゲットにしてるのだろうか…

秋葉原名物にもなった おでん缶もインパクトあるけど、みんなの鈴 えっ 使い道は何?なんで?みんな?

 

その横のシュミテクトが気にならなくなるほどのインパクト。画面右側の物 テプラーで説明が補足されており、ほぼ中が見えん 笑
メッツも常温だし

ボール
… …

みかん缶、やきとり缶 は何となく自販機にあっても理解が追いつくけど…

  ボールに関してはわからなすぎる! 近くに公園がある訳でもないのに、しかもたくさん

カブトムシ
… … …

最初 本物かと思い ビビリました。おもちゃだけど薄暗い所で見たから驚きました。でも なぜに昆虫のおもちゃが…   高いのか安いのかわからないが、絶妙な価格設定だろうじゃないか

箱と文章
… … … …

自販機は複数台あるけども… 中でも一番 気になったのが 小箱に文章が貼られた物

よくよく見ると 貼られてる文章がひとつひとつ違うんです。

 最初の方の画像でもありましたが、この文章ラッピングのみの自販機もあり、インパクト大は間違え無し!

本来なら話のネタのために買わなければいけないと思いますが、普通に買うのに抵抗があり見送ってしまいました…この自販機コーナーは、有名で改めてこの箱の事を検索すると、 どうやら 普通に市販化されているお菓子が入っているようです。

ただ 毎回そうなのか包装されているので、確実とは言えませんが… 次 また秋葉原に来る時は、商品が変わっているのか見てみたいかも!たぶん

 お時間がある人は是非とも この異質な空間を味わいながら 買い物をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました