乗り物

かなり寂しいけど車を手放しました… 脳腫瘍ですから。

もう運転できないけどイメージ画像乗り物
スポンサーリンク

かなり寂しいです 

ポンコツで 普段はまったく乗っていなかった自家用車

 かなり古い外見だったけども… 

自分から見れば 何処へでも行ける可能性があったすばらしい乗り物。

実際 自分が住んでる神奈川県から福島県へ下道だけで旅行へ行ったこともあります。

 乗らないながらも オイル交換はメーカー指定よりも、細かい頻度で交換しておりました  愛着は無意識化だけどもあったんでしょうか 笑


 手放す覚悟を決めた時は、寂しさから自然と泣きました…
   最近はなんだか泣いてばかりです 笑

スポンサーリンク

手放すきっかけは… ”てんかん”

 この理由です… いざ 自分がこうなる前(自分が癲癇持ち)から ”てんかん”がきっかけで他者を巻き込んだ 凄惨な事故はニュースを通して知っていました。

想像しただけでも恐ろしいです。 自分が突然意識が無くなり 意識が戻ったら人を巻き込んでしまっているなんて…

 確かに仕事をするうえ、生活するうえで 車は非常に有効な手段だと思うし 保有している安心感が違います。
てんかん症状 が無い時は、通常通り日常生活を送れるんですから…

 でも いつ発症するかわかんらないし 怖いです。
   そもそも 道交法でも規制されてるようですし。

わからない事だらけです。   
  この先 いつまで生きてるかわからない自分ですが、乗る予定がなくても
免許更新は出来るならしたいのが本音です。

 自分なりに調べて 電話して確認して わかりしだい更新します。

車を手放すにあたり 今はちょうど良い時期だった?

自動車税 

   自動車税は4月1日時点の車の所有者に課税されるみたいなので、 自分がお世話になっていた 小さいながらも親切な中古自動車販売店に相談して 無料で引き取っていただき 3月中に登録抹消? していただきました。

  あっ 引き取りにあたり 運転は私じゃなく 知り合いに運転してもらいましたのでご安心ください。 笑

うじうじ悩んで 4月に手放していたら 自動車税がかかるところでした。

軽自動車だから 自動車税も安い方だけど 新車登録から余裕で13年以上経過しているので 12,900円でしたので 出費額としては大きいです。
同じ処分するにでも 早く結論を出して良かったかなと思います。

 そういえば 古い車だから査定とか考えて無かったけど… 無料で引き取ってもらえたし良しとしよう 笑

駐車場の解約

自宅はマンションで、駐車場は近所で借りていました。
  砂利の屋外 隣は畑なので風が吹くと 土埃がすごいです 笑

 こちらの駐車場も5月で更新の時期だったので、 直接 駐車場を管理している不動屋さんに赴き 事情を話して解約作業をその場でしてもらいました。

先払いしてある4月分の駐車場代は、予想通り戻らないみたいだけども…

  敷金の一か月分が戻る事になりました!

都内に比べれば安いけども… それでも12.000円が戻るのはありがたいです 感謝

任意保険の解約& 中断証明書の発行

こちらの車の任意保険も5月で更新だったので解約しました。

 ネットで簡単に出来て 非常にあっけないもんです。

1か月分の保険料 1千円ぐらいが戻るみたいです。 

それと この先 また運転が出来るのか… そもそも自分の命がどうなるかわからないけども…  また運転が出来る希望を込めて中断証明書の発行も請求しました。

再び 車を取得して 保険に加入する時 今の保険等級を維持出来る素晴らしいシステムです。

知っていると 知らないでは大きく金額に差が出ると思うのでお勧めだと思います。

これで解約作業はすべて終了…

 寂しいです…

 最後はお世話になった車の写真を撮り 

 車内で使用していた小物達は、家で保管しているので 暇な時間にでもネットオークションでも初挑戦して 小銭を稼ぎたいと思います 笑

 考えれば不安しかない日々 

 でも まだ生きたい! 
だから出来る限りポジティブになりたいと思います。

 車は無くなったけど… 自転車でも医者の許可が出れば買おうか考えてます 笑

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント