日々の出来事

あっさり本籍変更&免許証の記載変更

戸籍イメージ日々の出来事
スポンサーリンク

先日 2年前に亡くなった父名義だった NTT固定電話回線の名義を変える手続きをしましたが、 その際に必要だった 戸籍謄本

せっかく取り寄せたので、 この際 放置したまんまだった 本籍も今の住所に変更する事にしました。

 手続きに費用は掛かりませんけども、 戸籍謄本が必要だったり 書類を整えたり 準備段階が面倒でした。

ちなみに NTT固定電話で必要な書類 戸籍謄本はコピーで大丈夫と言われたので そのまんまコピーを送りました。

さあ 早速 本籍を変更しよう!

まず必要な書類として 既に手元にある 戸籍謄本 (コピー不可)

 これはもうあります。 

そして 転籍届   これがどこで貰えば良いのか悩みましたけども、 全国共通の書式みたいで、 どこで貰っても大丈夫みたいです。

 なので自分は、最寄りの行政サービスセンター窓口で、無料で貰いました。

そして 用意した転籍届に、必要事項を記載し 捺印をします。

 この時 使用した印鑑は窓口でも必要になるかもしれません。

自分は、書類にミスがあり 窓口で訂正印として 使用したので持って行った方が確実です。

はじめての本籍変更

さて 書類も整い 最近 何かとよく行く役所へ

  今日も交通費節約のため 健康の為 歩いていきました。

平日の昼前だったからでしょうか… 想像以上に空いており

  担当の課にて 揃えた書類一式を出し  一部 間違えがあったので その場で訂正印を押し

終了。  実にあっさりとしたもんです。

 全部で10分ぐらいで終わったでしょうか 早い

 住民票の本籍も、必要であれば当日から発行可能らしいです

そして 少し驚いたけども…申請時 特に本人確認などもなく 窓口での口頭の確認だけでした…

 自分も不安になって  『 本人確認は大丈夫ですか 』 と思わず聞いてしまったけども… いや 不要だから大丈夫ですよ~ なんて返されました。

う~ん これ他人が勝手に本籍を変更する事も可能なんでは? なんて思ってしまったけども… まぁ 深く考えても仕方ないし 仮にされてもデメリットがないのでしょうかね。

そもそも 本籍はどこにしても平気らしいから面白いです。

   行ったことの無いような土地でも、 住めないような所でも

実際に、皇居や甲子園球場に本籍をおいてる人たちもいるらしいですね。  千人単位で 笑

そう考えると 本籍の意味ってなんだろう…  

本籍変更したので、運転免許も変更

次は、運転免許証も本籍が切り替わったので、記載事項変更をする必要があります。

今の免許は本籍がICチップに入っており 以前のように見れないけど

 これも変更する必要があるみたいなので行ってきました。

ちなみに自分は、脳腫瘍の関係で、てんかん症状が過去に一度起きました。

 なので今は運転はしてないし、 禁止になっております。

 けども 更新までは運転免許証を返還する必要は特にないと、過去に確認を取りました。

 必要な書類は、 あたらしい本籍が確認取れる 住民票1部

 自分は、住所地の警察署で行いました。

  なんだか 警察署ってドキドキ

 その他の書類は、警察署でもらえ 必要事項を記入して 窓口に書類と今の運転免許証を出すのみです。

 書類に変更前の本籍地も記載する必要があるので、注意してください。

 あたらしい住民票には今の本籍しか載ってないので…

これら書類が整ったら 窓口に提出して  自分の場合ですと10分ぐらい待っていると 運転免許証裏に本籍変更と印字された状態で返却されました。

受付番号 110
待っている時の番号札 110番 ただ それだけです…

当然ながら 顔写真もそのまんまだし、 費用も掛かってません。

長年 やらなきゃ やらなきゃという事も いざ 重い腰をあげれば 

    トントンといくものですね。

先に頭で考えすぎて 行動する前から勝手に億劫になっていただけかも…

 まぁ~ 今の自分は無職で、時間だけは 時間しかない身分だからこそ

 出来る事かもしれないけども… とりあえず 無理の無い範囲で今からでも色々とやっていこうかと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント