B級・珍スポット

京都 種類豊富な色鮮やかな世界が広がる「京都万華鏡ミュージアム」

B級・珍スポット

小さい頃 なぜか家にあった万華鏡
  親が買ってくれたのか、はたまた他の親族が買ってくれたのか覚えてないけども、よく万華鏡をくるくる回しながら覗きこんでいたのを覚えている。

 あんだけ覗きこんでいた万華鏡もいつの間にか消えてしまったなと思い出し、ちょい気になっていた。

そんな万華鏡を主役に集めたミュージアムが日本には複数個所あるようだけども、京都にも国内外約400点の作品を所蔵する京都万華鏡ミュージアムがあると聞き、訪ねにいった個人的な備忘録となります。

先に見学した京都文化博物館 訪問日なんでこんなにも人が多いのか不思議だったけども、ゴールデンカムイ展が開催中であった。目当ての博物館は静かそのもの
先に見学した京都文化博物館
訪問日
 なんでこんなにも人が多いのか不思議だったけども、ゴールデンカムイ展が開催中であった。目当ての博物館は静かそのもの
目的の京都万華鏡ミュージアム
目的の京都万華鏡ミュージアム

京都市営地下鉄の烏丸御池駅かた徒歩3分ほどの距離でもあり、さきほどの京都文化博物館からも徒歩3分ほどの場所にある。

館内の展示品は撮影禁止。けども一部のみ撮影可能もあった。
館内の展示品は撮影禁止。けども一部のみ撮影可能もあった。
普通想像する万華鏡って短い円柱タイプだと思うけども、こんな感じの色んなデザインの万華鏡がたくさん展示されてます。 のぞく前から美しいっス
普通想像する万華鏡って短い円柱タイプだと思うけども、こんな感じの見た事がない色んなデザインの万華鏡がたくさん展示されてます。 本体から美しいっス

京都万華鏡ミュージアムの建物は大きくは無いながらも、常時50点程展示されているようです。
 万華鏡本体を見るだけじゃなく、ひとつひとつをのぞきこむと時間の経過が実に早いもので、見学時間も予め考えておく必要がありますね。

他にもミュージアムショップが併設されてたり、万華鏡手作り教室なども開催されているようです。
 自分が訪問した時も万華鏡展示スペースは入場規制されていたのですが、待機している横では子供たちの楽しそうな声が聞こえてくる手作り教室も開催されてました。

スマホカメラで撮影してみたけども、当たり前ながら実際に見る美しさには到底及ばない
スマホカメラで撮影してみたけども、
当たり前ながら実際に見る美しさには到底及ばない

ただ注意点として小さい子供でも楽しめるようにと、展示室の万華鏡が置いてある台は低目となっているので、のぞきこむさいは基本中腰スタイルになります。

 美しい万華鏡の世界を味わったあとに訪れる腰の痛み、いと悲しきかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました