B級・珍スポット

大阪 ビルを貫通して走る阪神高速! TKPゲートタワービル

B級・珍スポット

大阪市福島区には、ビルのなかを通る阪神高速があると聞いていてたからずっと気になっていたので見に行ってきた個人的な備忘録となります。

淀川のむこうに梅田スカイビルが見える

宿泊した安ホテルの窓からの景色。 淀川のむこうに梅田スカイビルが見える。
 空中庭園展望台にも興味を持ったけども、こうして遠くから眺めるだけで満足した。  

JR大阪駅の巨大なドーム屋根は見事だ


  天井もさることながら、ホームドアもプロレス会場にあるようなロープなのが、関西に来たという感じがして好きだ。 まあ 関東の駅でもロープが昇降するタイプが普及しているようだけども。

目的地のTKPゲートタワービル

目的地のTKPゲートタワービルまでは、大阪駅の地下通路の「6-2」という出入口を辿っていけば雨に濡れず到着出来るようだけども… 大阪駅構内が複雑でひたすらに迷った。

この後も予定がつかえていたので、「6-2」の捜索は諦め、複雑な地下を出て地上に向かう事に切り替えた。

 まさにマンガに出てくる未来都市そのものの光景だ。

やっと目的地のTKPゲートタワービルに到着。
 かなり迷ったので約20分以上掛かってしまった。 普通は10分ぐらいなのに…

にしても、まさにマンガに出てくる未来都市そのものの光景だ。

ビルの途中(5階~7階)を阪神高速がぶち抜いている。 

ビルの途中(5階~7階)を阪神高速がぶち抜いている。 
  ちなみにビルの5~7階の中央部分には窓が無いので、ビル内部の阪神高速は見えないらしい。

 ビル内部も気になって仕方ないけども、自分は正規の用事もない部外者なので入る事はできない。

でも、どうしてもビルを貫通して部分を上から見たいので、隣のアパホテルに宿泊する事も考えたけども… 残念ながら予算オーバーだった。笑

 直線じゃなく、カーブしているのが未来を感じる

 直線じゃなく、カーブしているのが未来を感じる

なぜ こうなった?

 素朴な疑問としてなぜこうなった。

 どうやらビルと阪神高速の関係性は一切なく、地権者によるビルの新築計画と阪神高速の梅田口を作る計画がタイミング的にちょうど重なってしまったが、どちらも譲らなかったためで、数年に及ぶ交渉の結果が現在の形になったらしいです。

あれだけ探していた「6-2」出入口が目の前に!   実在するのねと本気で思った。笑

さあ 見るもん見たし大阪駅まで戻ろうと思うと、あれだけ探していた「6-2」出入口が目の前に!
  実在するのねと本気で思った。笑

「6-2」出入口の案内板

TKPゲートタワービルに来るのなら、福島駅の方が近いようだ。


 自分も福島駅の方が近い事はわかっていたけども、電車代節約のため手前で降りてしまったのだけども、大阪駅の複雑さを舐めてました…


 まったく土地勘が無い分からか、東京駅よりも難易度が高いダンジョンに感じた。


  にしても未来を感じる良いもんを見た気分。 もちろん 外から見るだけならタダ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました