当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
語学

へっ!? ヒアリング不明だったけど合格してたHSK検定

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
語学

令和4年3月末に開催され受験してきたHSK検定

 HSKとは中国政府公認の中国語検定です。 中国語検定とは別というのが少しややこしいところ。

 前回 受験したときの手応えとしては前半のヒアリングは恐ろしいほどわからなかった。 笑


 そりゃ何の対策もしてないので当然の結果だけど、自分が受験した2級はかなり下の方のレベル。 問題も画像付きなので画像をヒントに何とか解いていった感じ。

筆記に関しては手応えを感じて終了。 にしてもヒドイ出来だった…↓

スポンサーリンク

そして合否発表の日

HSK公式サイトから自分の受験番号を入れて、合否発表を見ます。

この瞬間はやっぱりドキドキ

へっ!?  合格してるよ。 あんなにも手応えを感じなかったのに…でもヒアリング約7割取れてる。 まさにマークシートのおかげ。

逆に自信があった筆記問題。 満点じゃなくミスがあったようだ。

とりあえず合格は合格!  これで更なる上を目指していこう!とはちょっとならない。
そりゃそうだヒアリングの基本が出来てないし受験しても無駄。

それに自分の目標は中国語を読めるようになりたいであって、会話はそもそも諦めている。笑

となると 自分の中国語に関する資格受験はこれで最後かな。 

タイトルとURLをコピーしました