B級スポット

静岡 間違えての訪問・大かと思っていたら小室山だった。小室山公園

B級スポット

以前より静岡県で気になっていところ、そこは静岡県でも代表的な観光名所でもある大室山です。

 山体そのものが国の天然記念物に指定されているらしく、山の姿と一度は山頂の加工は眺めたいと思っていました。

そんな事をずっと思っていたおり静岡県に訪れる機会に恵まれ、早速 大室山を目標に向かったら… そこは大室山ではなく小室山だった。 そんな個人的訪問記です。↓

スポンサーリンク

ちゃんと確認せずナビ入力・大じゃなく小室山へ

山を登っていくリフト

静岡県訪問してちょっと時間があったので、前から気になっていた大室山を目指すことに。車のナビをなんとなくで入力し目指す。 この時点で既に小室山を設定していたことなんて、もちろん気付かず。

てゆうか小室山があるなんて知らなかったよ。 なんか山の雰囲気は随分と違うと思っていたよ 笑↓

スポンサーリンク

リフト完備ながら節約&健康派は徒歩でもOK

一人乗りリフト

山頂まではリフトで行けます。 事前に調べたときリフトは2人乗りだと思っていたけど、実際は1人乗りだった。 そりゃそうです。 大室山で調べて訪問しているのは小室山だからね。笑

この時点でまだ訪問先を間違えてる事に気付いてません。アホですな

ゆったり進むリフト 左右は防風林のような役割のためか背の高い木があり、イマイチ景色が見えない…
 後ろを振り向けば開けた景色が見えるけど、振り向くとリフトが揺れるのでちょい怖いのでおとなしく座る

いくらリフトはゆっくり進むとはいえ乗降は緊張する。 でもスッタフの方がリフトを手で支えてくれるなどしてサポートしてくれるので安心・安全に乗降できた。

山頂に来て気付いた!ここ大室山じゃない

こじんまりとした小室山山頂

山頂に到着。ようやく気付きましたよ…ここは大室山じゃない! と

まさか小室山なるものがあるとは知りませんでした 笑

シャボテン公園と大室山のフリー写真素材より

これが行きたかった大室山画像です。 目当ては山頂の火口だったけども… 小室山には火口は無いけどカフェがあった。 

Café・321
Café・321 奥には大室山の姿

お洒落そうなカフェ「Café・321」 ここ小室山の標高が321メートルだからかな? ちょっと気になったけど小室山山頂にはトイレが無いので、トイレが近いという悲しい理由で自分はカフェを断念。

あと小室山を一周するように整備された木製遊歩道「小室山リッジウォーク “MISORA”」もあり、大室山との違いが演出されてるようだ。

カフェ利用者限定のウッドデッキ

カフェ店内は混雑していた。 どうやらカフェ利用者限定の展望デッキ。 雨or日差しが厳しければ店内にも2人掛けのソファなどもあり色々と充実しているようだ。 

無課金でもカフェより高い所から眺望を望める

無課金でも楽しめる景色 伊豆大島

 視界は少しモヤッているけども伊豆大島も見えますし、自分が行きたかった大室山も見えた。小室山と大室山 そんなに離れてないようなので次回の楽しみにしておこう。

他にも山頂には小室神社があった。 以上! 正直 山頂には特にこれといった何かがある訳でもなく滞在時間は短目。

スポンサーリンク

節約健康のため下山は徒歩を選ぶ

恐竜広場
恐竜広場 

小室山リフト乗り場にてチケットを買うさい、強制的に往復チケットのみかと思っていたけど、どうやら片道でも大丈夫らしく、山頂まで約20分コースで行けるらしい(自分は30分ほど)。  なので行きも徒歩にして無課金でも小室山を堪能出来るし、下山時だけ徒歩にすることも選択可能。

途中 小室山からの下山途中に恐竜広場が出現。 恐竜と遊具が充実。
この広場にはトイレは完備。 ただこの恐竜広場へのアクセスは徒歩のみ

ツバキ

小室山からの下山 一部を除き基本は整備されている道なので、ちょっとした散歩にはちょうどよかった。駐車場も無料だし、小室山麓の公園には小さい子供連れの家族が、山頂よりも大勢遊んでいたのが印象的だった。

  時期によっては”つつじのトンネル”のトンネルも見所らしいけど…自分はもう一回行ったからもういいかな。 のんびりを目的とするなら良い場所でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました