B級スポット

神奈川 昭和レトロがいっぱい。 新横浜ラーメン博物館

B級スポット

 巷では昭和レトロブームなんて言葉を目にすることが多くなってきた。
平成生まれの若い世代を中心に、昭和スポットを見て、撮影・SNSにあげる行為をするということらしい。

もっともブームというのは、過ぎるとダサいに切り替わるもんだとも自分は思っている。
 

そんな自分も神奈川県横浜市にある、1994年 3月にオープンした新横浜ラーメン博物館へ昭和レトロの雰囲気を、ブーム関係なく味わいに行ってきた備忘録となります。

スポンサーリンク

オフィス街にある、新横浜ラーメン博物館

ラー博外観

ラーメン博物館には何度か行った事があり、ラーメンブームなんていわれていた頃以来の再訪。10年振り以上だね

建物外観にはどんぶり!


 新横浜駅周辺って観光スポットがないので、新横浜ラーメン博物館は数少ない観光スポット。 他は横浜アリーナ―、横浜国際総合競技場ぐらい。

チケット購入

下の絨毯もナルト模様。 徹底してラーメン

スポンサーリンク

さあ入場だ! ラーメンの知識を吸収

総合カウンター

まず1階から見学していくことに、下(B1・B2)に行くとラーメンの実食(有料)が可能となっている。

ラーメン本ウォール

大量の雑誌が飾られているけども… どれもラーメンを特集した物ばかり!
 ラーメン本ウォールと呼ばれており、約1.000冊が展示されているようだ。 すごい量だ

屋台展示

実際に使用されていた屋台と有名な某ラーメンおじさん

まだ自分が外でよく飲んでいた頃に、終電後とかに屋台のらーめんを何度か食べたけども、シンプルながら美味しいんだよな~

全国らーめん

ラーメンって日本全国どこにでもあるけども、それを特徴毎に表しているご当地ラーメンMAP。
 ほとんどわからないや

イスは味付けタマゴ

他には、ラーメンの歴史解説、ラーメン作り体験、どんぶりコレクション、お土産コーナーなどなどが用意されており、1点1点見てると時間がいくらあっても足りない。 

スポンサーリンク

地下だけど夕焼け、昭和レトロで癒されよう

階段を下ると…

階段を下ると雰囲気がガラリと変わり、地下なのに夕焼けのもと、昭和の雰囲気がグッと高まる。
 ラーメンを食べに来るというよりも、この昭和レトロの雰囲気を味わいたいから来るという人も多いのも頷けるクオリティーだ。

路上に描かれた「ケンケンパ」、町の雰囲気 実際に行ってみると、細かい造り、演出が多いことに改めて驚かされた。

夕暮れの洗濯物

たとえば、内部には入れないけども、家からは生活音としてテレビの音、人の会話、中には喧嘩の怒鳴り声まで聞こえてくる演出もある。 そんな演出に思わずにっこりしてしまうのは避けられない。

壁の貼紙にも注目

本当に昭和レトロが溢れている。 
 他の見学者達もポーズを撮って写真を撮りまくっている。 

自分の母親も以前ここに来たことがあるようだけども、すべてが懐かしいと言っていた。

駄菓子屋

B1には駄菓子屋さんもあった。 ここでは実際に購入することも可能な営業中。 
 懐かしいだけじゃなく、しっかりとラーメンセット駄菓子なる物も販売中

喫茶&すなっく

駄菓子屋だけじゃなく、昭和レトロ喫茶の喫茶&すなっくも営業中だ。 もちろん昭和の香りが濃く残る雰囲気の純喫茶。 探索疲れたら小休止出来る場所があるのは嬉しい。 すなっくでもあるのでお酒も提供されてるようだ。

地下1から地下2階を望む

地下1階をまわり、吹き抜けになっている地下2階を望むと…
 昭和の雰囲気残る広場になっており、そこには何店舗かのラーメン店が営業してる仕組み。

気になるところがあれば、それぞれの店で食券を購入して食する流れ。

B2階にも行ってみる。

エレベーターも完備

館内にはエレベーターも完備されてますので、B1.B2に行くのに足が不自由、自信が無い方でも安心。
  エレベーターの外見は演出で小汚くなっているけども、中は綺麗だし。館内も換気がされてるので息苦しさは一切感じなかった。

街灯テレビ

街灯テレビもちゃんと動いている細かい演出。 

自分が来たラーメンブーム時の10年以上前は、どの店も大行列だったけど、今回の訪問日は平日の15時ぐらだったのでゆっくり見学も出来た。

看板にすら懐かしさを感じる

地下2階の中央部分にはベンチが用意されているので、座りながらどのラーメン屋に行こうかと悩みながら、街を見上げると細かい演出のおかげで飽きがこない。

雰囲気を味わうつもりが…ラーメンも味わう

今回 昭和レトロの雰囲気を見学&撮影して帰ろうと思っていたけども、時間帯的にどのお店も混雑していなそうだったので…

B1階で気になっていたお店

B1階で気になっていたお店 博多・薬院『八ちゃんラーメン』

 どのお店もラーメン巡りが出来るようにと、ミニラーメンが用意されてるらしく、気になる量は普通の半分よりも多い程度程らしい。

黙食

食べるだけなので会話は不要。

カウンターに座り、すぐに提供してもらった「ラーメン」
  自分のスマホカメラが古いので、美味しさが画を通して伝えきれないのが残念。 
食べる前からわかる うまいラーメン

とんこつらーめんには替え玉

うまい! 久しぶりに食べたらーめん。 不思議な事にあっという間になくなってしまったけども…
  現金でも替え玉が出来るというので替え玉

替え玉はとまらない

うまい! 久しぶりのらーめんというよりも、濃厚なとんこつ好きな自分にはドストライクすぎる「八ちゃんラーメン」
 気が付けば再び替え玉のおかわり…

まだ食べたい…

うまい! 幸せな時間はあっという間に去っていきました… まだ替え玉食べたいけども、キリが無いので我慢。
  スープは飲み干したいけども、健康面を考慮して涙目で我慢

今回 久しぶりに来た新横浜ラーメン博物館。国民食とも言われている全国の有名ラーメン店を楽しめる。 なによりも 昭和レトロの雰囲気を味わうだけでも来る価値はあるかなと思うので、新横浜を訪れたさいは寄ってほしいです。 終

コメント

タイトルとURLをコピーしました