就職活動

証明写真を200円と安く・手軽に! 撮影被写体は良くないけどね。

就職活動

先日 行ってきたハロワーク。
 失業者として認定され、雇用保険を受け取るための手続きには、写真が2枚必要とのことです。

今までなら、写真も他でも利用出来るようにとスーツに着替えて、最寄りの証明写真機で撮っていたけど…
 控えめに言って めんどくさいっす。いちいち上半身だけスーツに着替えて行くのもね~

それにケチな話になってしまうけども… 証明写真機の値段もどんどん上がってる気がする。 
  大事な面接用とかなら納得だけども、失業者に認定されるための写真なら、もっと安くてもよいなと他にないかとさがしていると

コンビニ証明写真200円ピクチャンというサービスを見つけました。

 サービス内容としては、スマホなどで自撮り、その画像をアップロードして好きなサイズに指定できて、コンビニプリンターで3枚200円で証明写真を利用出来てしまいます。 画像データさえ残しておけば繰り返し出来るも便利。

さっそく 自撮りしてみたけど…
目線の高さを合わせるのは難しいし、背景も元白かったふすま前で撮影しましたが、背景がふすまだよね?とばれてしまうレベルの違和感… そして何よりも照明が暗いという言い訳ありながらも、被写体の顔がひどい…
 目線も、体の中心線もよじれてるし… あまりにも上手く撮影できず、面倒になってきたので半笑いような顔、左斜め上からの写真をハロワークには提出してきました。

提出時に何か言われるかなと思ったけども、普通に受理された。

この半笑い写真 あと一枚あるから、今度挑戦する資格写真として利用しよう。 終

コメント

タイトルとURLをコピーしました