当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
無職

医師に障害者年金診断書お願いしたけど… 項目自立のチェックが多いかも!?

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
無職

昨日の続きとなりますが…

早起きをして都内まで赴き、かかりつけの脳神経外科の先生に会ってきました。 
本日は脳腫瘍の経過観察(MRI撮影)ではないので、気はだいぶ楽やけど… 

まず 依頼していた就業可能証明書 こちらは簡単な質問をいくつかされ、その場で書類を書き上げていただきました。 ”症候性てんかん” があるのと左麻痺があることから車両運転禁止、高所作業禁止、就労時間&時間帯の制限などつきましたが想定済みなので、これはこれで大丈夫です。

ただ 障害者年金の申請にからむ診断書

 これに関しては、薬の管理、普段てんかんで困っていること など質問されたけど…
  服薬管理も稀に忘れるけど、すぐに気づくし自己管理は出来ているし、”てんかん発作”に関しても、自分の場合 夜間の睡眠時に”てんかん発作”が起きているようなので、正直 特にこれといった困りごとはないです。てんかん発作に対する恐怖はあるけど。 

質問に答えてる間も、医師が自分の回答を聞いて手元のメモに記載しているけども…
 4段階評価でほとんど 問題無しの項目にチェックしているように見えました。  もちろん それはそれで喜ばしいことだけど… こりゃ障害者年金の申請通らない気がしてきたよ。 まぁ~最終的な判断をするのは違うところだし、真実だけを記載しないとマズイですからね。

ちなみに今回はてんかんの精神だけで障害者年金を申請するので、麻痺はまったく考慮されません。
 どちらかというと ”てんかん発作”よりも麻痺の方が日常生活でも困ってる場面は多いんだけどな…

タイトルとURLをコピーしました