リハビリ

麻痺側 常にりきみすぎるから動かない!?

リハビリ
スポンサーリンク

麻痺改善のため外来リハビリに足繁く通うようにしておりますが、そう簡単に改善するものじゃありません。

それでも 今の外来リハビリに通うきっかけとなった 夜間時 麻痺側が痛くて寝れないよ~! なんてことはすっかりなくなりました。 

今はさらなる改善を目指し 麻痺腕の上腕骨&肩甲骨周りの動き改善を目指してます。
 リハビリ病院では指先の巧緻性向上を目指していたけど、 その内容のリハビリなら正直 自宅で一人でも出来ます。

とまぁ~ いつもリハビリ前に軽くマッサージをしてもらうのですが、どうやら自分の場合 かなり筋肉の強張りが強いらしく

 腕を動かすのに必要な力を3とした場合、自分ですと7~8以上の力でやるのが癖になってると…
 それだけりきんでも動かないと、他の筋肉で動かそうと無理をして痛くなるし、動きそのものも制限されてるらしいです…

ようは力を抜いてリラックスですね

ただ この力を抜くというのが非常に難しい!

 意識して力を抜かないと、気が付けば軽く麻痺側の左半身に力が入っているようです。

 日常から力を抜くトレーニング、そして 麻痺腕を動かそうとするときも力を抜いて、動かすイメージ

難しいけど…これをしないと進めない

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました