B級スポット

相模原市立博物館 無料なので行ってみた

B級スポット
スポンサーリンク

この間更新しました 宇宙科学研究所からすごく近いです。
 道路一本挟んだ向かいです 歩いてすぐ

 自分も、そのまま歩いて行ってみました。

  こちらは宇宙押しの相模原市が運営する 相模原市立博物館
受付でも 本当に無料ですか? とアホな質問をした自分です…

入口
道路からすぐだけど 少し入口が判りづらく感じた

 初めに感想を書いちゃいますけど、予備知識無しで訪問しましたが、 
良い意味で裏切られました。
   あまり期待してなかったけど… (失礼ですみません)
見所満載だし 時間が合わず見れなかったけども プラネタリウムまで完備されてます。
有料ですが(大人¥500ぐらい?)、プログラムも豊富だし 駐車場も完備されてるし かなり良いと思います。   

入って すぐに人工衛星
 さらに ここでも宇宙押しがすごいです。

ん? 宇宙
展示コーナ奥に怪しげな場所…
迫力満点
迫力があります。 
音響は普通だけど、ガラスも利用して迫力ある

 イスも用意されており、座ってOKという意味で解釈して 
   5分ぐらいの宇宙の解説を繰り返し見てました。
途中 チビッコ軍団が来たので 嫌だけど席を譲りあとにしました。

相模原市立博物館ということで、 宇宙だけじゃなく歴史もお勉強できます。
 アホな自分でも何となく理解出来ました。 なぜなら展示物が多いから 
文字を読むのが苦手な自分でも楽しめましたよ 笑

マンモす

マンモスらしき骨の展示 出だしがすごい!

 

ホログラム

まさかの 土器をホログラムで紹介するという時代を超えた展示方法

土器

こんな小さい 土偶像があるの知りませんでした。 キーホルダーみたいで可愛い

  時代はすすみ江戸時代?
    当時のくらしの様子、道具、養蚕業を中心に紹介してくれます

家
中
浦
なんと 建物の裏まで見れます!
これといって 何も無いけど…

ここで更に場面が切り替わり 現代になります。
 室内なのに、巨大なジオラマ 自然があふれてます
昆虫、動物、植物 などの紹介です

  むしろ これ等を見上げる形になるので、崩れてこないか心配になりました笑

ジオラマ
人が近づくと鳥や虫の鳴き声が聞こえてくるカラクリまで
少し古風
次は昭和時代など

ここで昭和時代を紹介 レトロなアイテムを見れて良かったけど

 それ以上に、相模原市周辺は今も米軍基地が多いです
どうして多いのか気になっていたけども、 旧日本軍の基地関連の施設が多かったのが関連していたのは知りませんでした。

きっと 地元の人からした当たり前なんだろうけど、知らなかった事だし 学べて良かったです。

記念
独りなんで 撮影は出来ません。
?
横に何かあると思ったら、 被り物でした。
そして 記念撮影でSNS推奨してます

他にも色々と展示物も多くて とても相模原市を学べるし 相模原愛を感じるつくりとなっています。

入口受付 後ろにはお土産コーナーも完備
 宇宙科学研究所にもお土産コーナーはあるみたいですが、土日は休み
ただ こちらは営業しているので、 宇宙食も見れました。
 チキンライスやショートケーキなど 色々

で 自分は味の予想がしやすいけど、たこやき味を購入しました。
 値段は少し悩んだ¥500(税抜)


  うまい棒がより しっかりしたソース味の様な感じ とてもサクサクしているけど
口の中に入れておくと、唾液の水分で 普通のたこやきに戻るような感覚でした。うまい

 ただ 正式な宇宙食ではなく フリーズドライ製法でつくられたという商品みたい

 とまぁ~ じっくりと館内を見学出来たし お土産コーナーもあるし、プラネタリウムまである 飲食店は無いけど、 自販機コーナーがあり 持ち込みの飲食を食べるコーナーもある様子でした。 

 何より 無料で人も多くないので、ゆっくりしたい人にはおすすめだと思います。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント