日々の出来事

褒められて自信がついた片手でのラッピング作業

日々の出来事
スポンサーリンク

令和2年9月に自分は脳腫瘍摘出手術を行いましたが 
 その際事前説明の段階で、自分は片麻痺になる可能性大と説明を受けていたので、両手の自由が利くうちに家の不用品を整理してました。

タンスを捨てたり、リサイクルショップへ行ったりと

家にある 小物品はフリマサイトを通じて 利益はともかく 数を減らすを目標に捌いていました。

そして 手術日を迎え 嫌な可能性大であった麻痺症状も残念ながら出てしまい
 退院後もしばらく リハビリやメンタルを理由にバタバタしてました

がここ最近 また本などを中心にフリマサイトで出品をはじめました

作業の流れは以前と変わらず簡単なんだけど…自分の身体状況が変わった事で
 商品の梱包が大変です

品物をOPP袋で包むさいも 麻痺腕でも使い 品物を抑えながら
 シワにならないよう テープを張る 封筒も出来るだけ綺麗に梱包したいので時間が掛かりますね(;’∀’)

特にテープを張り付ける時が大変です。
 もともと 自分が不器用ということと、落札者から梱包が汚いなんて言われたら お豆腐メンタルの自分は立ち直る自信が無いから ビビりながらやってます 笑

そんな偏った心配性でしたが、先日 落札してくれた人からコメントで
 『梱包がとても綺麗で嬉しかったです』 なんてお礼コメントを頂き
 社交辞令かも知れないけど、 これは素直に嬉しかったですね。 自信にもなりました!

 手先のリハビリも兼ねてると思いながら引き続き時間を掛けながらも続けよう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました