自分が倒れて入院した、アパホテルに再び宿泊

スポンサーリンク

今年 令和2年3月 自分は、神奈川県のみなとみらいにあるアパホテルに宿泊時 
脳腫瘍が原因のてんかん発作により 緊急搬送され そこから自分の闘病生活が開始した訳ですが

心残りなことがあります…

それは ちゃんとチェックアウトしてないこと

それが心残り
この2020年のうちにスッキリとさせておきたいので、行ってきました


写真は開業したての以前の物です

今回 混雑を避けるため 平日の夕方にチェックイン
 予め アパアプリでチェックインしたので、並ぶこともなく簡単です

写真は開業したての以前の物です
スポンサーリンク

バリアフリーの部屋に宿泊

今回 写真は撮ってないので、部屋紹介などは出来ないのですが
先に結論をいうと、とても快適に過ごせました

バリアフリーという事で、エレベーターから降りて 近い所に部屋が用意されております。

各フロアーに1室のみで、その部屋からの景観もみなとみらい、ベイブリッジ両方が見る事が出来ます。

他の部屋に比べて値段が高いのが難点ですけどね💦

部屋のお風呂&トイレに手すりも完備されており 入口間口も広く段差もなく
 洗面台もしっかりと使い勝手が良かったですね。

ただ 自分は部屋風呂は使わなかったです
このホテルにある 大浴場が目的だったので、今の時期 コロナもあるので混雑は避けたい所ですが、
それも避ける手段もあります。

写真は開業したての以前の物です

これも以前 撮影した画像なうえ、肝心のお風呂の混雑状況が時間外で表示されてないけども…
お風呂の営業時間になれば 3段階表記で混雑状況がリアルタイムに表示されるので、大混雑は避ける事は出来るかなと思います

自分が空いてるタイミングで行くと 本当にガラガラで助かりました。

何よりも脱衣所が空いてるので、今の自分は片側が不便なので
人に気を遣わず ゆっくりと身体を拭くことも出来るし、時間をかけて着替える事も出来るし、何より人目を気にせず着替える事が出来て良かったです

ホテル内にコンビニが2件もあるので、買い忘れがあっても安心だし

こうして部屋で最高の夜景を楽しみながら、今年3月に倒れて 自分の人生が強制的にガラリと変わったけども…
嘆いても何も変らないし、受け入れるしかないなと

こうして 自分の人生が変わってしまった場所で、改めて宿泊出来て

そして翌朝 無事にやっと チェックアウト出来ました!

またひとつ 2020年のうちにスッキリしたいことを達成出来た

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがる

コメント