闘病生活

入院14日目大部屋の中堅

闘病生活
スポンサーリンク

今日で入院して丁度2週間となりました。

今居る 大部屋は部屋代のかからない6人部屋の出入り口側

片面が壁なので気が楽です。

コロナ禍で個室が人気と聞いてるけど…自分には金銭的な理由から選択肢はありません

初めこそ窓側が良かったけど…術後 左腕が麻痺になり カーテンも自分で出来ないので、結果的には壁側でよかったかなと。あとカーテンの遮光性も弱いから気になりますね

2週間目となると 大部屋でも人の入れ替えがあります

続々と周りの人が入れ替わっていきます

中には大部屋の環境(いびき、両側に人がいる)に耐えられず 個室に移る人

手術から回復して無事に退院する人

なのに自分は退院の目途すら立ってません…

どうなることやら…

スポンサーリンク

今の状況

令和2年9月14日現在

  • 脳腫瘍→覚醒下手術済(グレート・摘出率な今現在不明検査中のため) 変わらず
  • 喉→術後 全身麻酔の影響で声帯2のうち1つが動いてない(明日 精密検査がある予定です)治るにはおそらく半年から1年と言われました(必ず治る保証はない)
  • 足→基本的には自力歩行まで回復 夜間のトイレ、病院のコンビニも自力歩行が許可されました
  • 手→利き手じゃない 左手が麻痺状態です。→肘を曲げるだけなら僅かながら動くようになりました 道のりは非常に遠く険しいですね
    パソコンの入力も右のみだと大変すぎ 時間がかかりますね

朝 起きて身体を起こすとき 頭の中から血と泡の音が聞こえてきたけど…

それもおさまり 傷口も我慢できないほどの痛みもなく

やはり 脳腫瘍の結果が気になるのと、退院したら時のリハビリを悩みます

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント