B級スポット

雨のオープントップバス  レインボーブリッジも走行

オープントップバスB級スポット
スポンサーリンク

以前から興味があった オープントップバス

 前に香港に行った時も、乗ってみたいと思っていたけど… 
申し込み方法や時間調整が合わないなどの理由を自分でつくって 
 乗ることが出来てなかったので 

今回 東京駅近くからも オープントップバスがあると知り
 申し込んでみました。

スポンサーリンク

高速に乗りレインボーブリッジも!

今回 オープントップバスを乗るにあたり 調べてみると
 複数のバス会社が それぞれルートを企画してくれていて 選ぶだけでも楽しい

今回 自分は東京タワー方面を経由して 高速に乗り レインボーブリッジを通過するという 乗車時間約50分のバス旅を申し込みました。

ちなみに 自分が選んだ基準として 
   料金もさることながら、当日 雨だった場合 雨具のカッパが無料なのか有料なのもかチェックしてました   セイコですね

割引クーポンと持っていたポイントを活用して 半値以下でネット予約完了

前日まで降水確率10%だったのに…

オープントップバス

  その名前通り 屋根がないバスです

なので事前予約する時は、天気予報にも気を配りましたが… 当日は雨

  前日まで降水確率10%だったのに、翌朝になると60パーセントに
自然が相手だから致し方無いけどね

オープントップバス
当日は雨
オープントップバス2
写真ブレブレですみません

予約したバス会社は東京駅から歩いて近い所に受付があり
早速 手続きを完了してから 目の前の専用バス停から乗りこみます

ちなみに… 当日申し込みも席に空きがあれば可能で、雨割もあるみたいです 自分もそうすれば良かったなと思いつつ… 

バスガイドさんに検温をしてもらい 雨具を渡されバスに乗車
  雨が本格的に降っていたので バス一階部分で着替え

ちなみにバス一階部分は、荷物置きスペースになってます

いよいよ乗車 気になる乗客数は?

出発時刻 10分前から乗車できるようです。
  オープントップバスなので 外からでも乗っている人の姿が見えますが…

一人の乗客が静かにカッパを着てひたすら雨に打たれてます
  何かの修行でしょうか…

バスを申し込んだときはテンション上がっていたけど…
  雨と同時にテンションもだだ下がり

オープントップバス4

ちょっと勾配のある階段を登り上に

オープントップバス5

座席は指定席です
   いくら空いていても席移動は出来ないようです。
アップルストアは雨でも入場制限で行列中

さあ 出発だ!

オープントップバス3

テンションが下がった状態でのオープントップバスツアー
   日曜日の昼出発ながら 乗客の数は6人ぐらいでした

コロナも落ち着いて無いし、雨ですからね

定刻通りバスは出発 シートベルトも再確認!
   バスガイドさんは前方じゃなく後方から

マイクで注意事項や観光名所のポイントを説明してくれますが…

雨具が走行風でバタツキ 終始何を言ってるのかわかりませんでした 

それでも この2階からの車窓 気持ちが良いもんです
  出発と同人に雨も弱まり 下がっていたテンションもV字回復

オープントップバス6
信号機も近い

カッパのフードを外せるだけでも気持ちがよいです
  これはこれでアリかなと思わせる ガイドさんの説明は聞こえないけど…

高速道路にも乗っちゃいます

東京タワー方面を経由して さあ目当ての首都高速 レインボーブリッジを目指します!

オープントップバス7

料金所を通過するだけでも テンションが上がります。

オープントップバス9

画像だと伝わりきらないのが残念ですが、この迫力!

バスガイドさんは話してくれていますが、相変わらず何も聞き取れません 笑

 でも 景色、風を切る感覚 なんだかバイクで走っているようで気持ちがよかった。
あっという間の50分間
 もう終わりなのかという体験でした。

晴天が望ましいけど… あまり晴れだと暑さ対策も必要かと思うし難しいところ 

オープントップバス9

高速途中から 再び雨が強くなってきたので
 撮影も中断…   カッパのフードをかぶり 身体を縮こませての見学 

レインボーブリッジ、お台場、銀座の風景良かったです。

 写真は無いけど心にしっかりとその風景を刻みました。 ずぶ濡れだけど笑

どこぞの高架下での信号待ちがありがたい と思える貴重な体験
  雨の日なら修行も出来ます

結果的には このオープントップバスツアー
 非日常を楽しめる経験が出来ました!

 バス会社によりコースも異なりますが、高速道路走行があるとスリルがあって 間違えなく楽しめます。

 あ~楽しかった  また今日も一日テキドに頑張っていこう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント