当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
都道府県別B級珍スポ

宮城 憧れの蔵王温泉大露天風呂まで行ったので、エメラルドグリーンの火山湖・蔵王の御釜にも行ってきた。

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
都道府県別B級珍スポ
蔵王温泉 大露天風呂

山形県山形市に来たら行ってみたいと思っていた蔵王温泉 大露天風呂
 個人的には露天風呂の雰囲気・温質のどれをとっても圧倒的ナンバー1。

 ただ敷地内にはあれだけ何カ所にも撮影禁止と書かれているのに、守らない日本人が多いこと多いこと。中には人が入浴してる姿を離れた脱衣所から動画撮影してる連中も。 

遠くからとはいえ、自分も知らない人に裸体を撮影されたよ…  

入浴後 盗撮には驚きながらつつも身体はさっぱり良い気分。 

 訪問日 良い天気なので予定になかったけど、宮城県刈田郡蔵王町のメジャースポットの蔵王の御釜まで足を伸ばすことに。
 

※最初 蔵王温泉大露天風呂と蔵王の御釜は直線距離でも近く、同じ山形県山形市と勘違いしてました(;’∀’)。 蔵王の御釜は宮城県!。 ご指摘いただきましてありがとうございます。

画像は帰りに撮影

蔵王の御釜を目指すには蔵王ハイラインという2.5キロの有料道路を使うか、蔵王刈田リフトを使うかの選択肢だったので両者の料金で悩みつつもリフトを選択

あとから知ったけども、リフトの近くには徒歩で行ける道があったようだ…帰り(下山)は徒歩で挑戦すればよかったよ… 急に訪問したといえリサーチ不足だった( ;∀;)

とはいえ 安全に景色を楽しみながら山頂まで運んでくれるのは楽ちん。

リフトであがってくる場所と、有料道路をあがるとある展望台まで約300メートルほど離れてます。

 近いようだけども足場も悪いし、何よりも蔵王の御釜を近くで見たいならリフト側。

空中散歩を楽しんだ直後だけども、一気に現実の恐怖が襲われる… まあ 周りには観光客だらけだし、何よりも熊よけの鈴よりも賑やかなおばちゃんグループもいるし。 

広告の後にも続きます

安物スマホで撮影してもこの美しさの蔵王の御釜

 リフト代片道にすれば良かったという自分があほらしく感じるスケール。

標高が高いせいか雲も目まぐるしく変化していく… 地球ってスゴイなぁ

  ん?  なんか火口に人がいるやん。

自分のスマホ望遠じゃコレが限界。
画像じゃ不鮮明だけども、調査って感じじゃなく、ちょこまか動いている人たちだった。

数年前に蔵王の御釜に転落し亡くなっている人もいる一方で、レモンと同じぐらいの酸性度の御釜に泳いで撮影している人もいるようだ。  

当時はわからないけども、調べてみると現在では御釜へは一般人立ち入り禁止とあった。

大自然が作り出した恩恵を前に、ルールを破る人達のイイね集めに辟易する1日になった…。

コメント