闘病生活

ブルーライト対策メガネ これで夜 睡眠の質向上!?

メガネイメージ闘病生活
スポンサーリンク

先日  ネット動画を見ていて 

とても参考になり 自分も欲しいと思い購入した物があります。

 それは ブルーライト対策メガネ 

 よく話題になってる代物ですが、 改めて 必要性を考えてみました。

スポンサーリンク

そもそもブルーライトとは?

ブルーライトとは、自然界にも存在する波長が短く強い光

パソコン、スマートフォン、テレビ、最近だとLED電球から発せられる強力な青色光のことを指します。

もう身の回りにありすぎて 避けるのは無理ですね。

でも ブルーライト = 悪 

   みたいな印象を受けますが、 物を青く見るためにも不必要な物じゃありません。

うまく付き合っていくしかありませんね。

そんな ブルーライトの影響を最も受けやすいのは「目」

目にダメージが蓄積すると よく言われてるかと思います。

  仕事などでPC操作が多い方も、ブルーライト対策メガネを装着して

   目の疲労が軽減したという方も多いと思います。

自分も以前 100円均一で販売されていたも物を買った時には感動したものですが…

気が付けば いつの間にか装着しなくなって 自宅なのに失くしてしまいました。笑

ブルーライトと睡眠ホルモン

睡眠イメージ
睡眠イメージ画像です

ブルーライトによって 目が疲れるのは理解したつもりだったけど…

   今回 購入した動機が、 ブルーライトと睡眠の質が関係していると知ったからです。

ブルーライトは、睡眠ホルモンである「メラトニン」の分泌を抑制する効果があります

この 「メラトニン」が分泌が多いと眠く、逆に少ないと眠くないということ

 寝る前にPC・スマホは避け 眠気を誘い

 日中は散歩などして 太陽光を浴びて 目が覚めるという事なんですね

  やっと理解できました。

そうはいってもPC・スマホに触れてしまう

就寝2時間前ぐらいにPC・スマホに触れるのを避ければ 睡眠の質向上のためには良いらしいけども…

自分は出来そうもありません…

   何となく 触れてしまいます。

直前じゃなくても 2時間前は厳しいです。

今回購入した ブルーライト対策メガネ

また100円均一で買っても良かったのですが

   以前 買ったものは重くて すぐにずれてしまい

普段 メガネをしない自分には合いませんでした。

  そこでネットで調べると 値段も手頃で フレームがスッキリデザインの物があり 購入しました。

自分はビックカメラで買いました。 無料配送ですし

実際に装着してみると その軽さに驚きました。

  普段 100円均一のサングラスしか してない奴の感想なんで参考にならないと思うけど…

こちらは ブルーライト65%カット の物です。

  なので 度数が入ってないけど… 色が黄色? がっかったように景色も見えます。

 ただ パソコン操作をする分には問題ないです。

ブルーライト対策 気を付ける点

今回 購入するにあたり 色々と調べていくと ブルーライトカットの度合いが様々ある点に気づきました。

 何となく 度合いが高い物が良いのかと思ったけど…

日中 仕事などで この度合いが高い物を着けてると、 ブルーライトがカットされすぎて  眠気が襲ってくる事があるらしいです

なので 場面、場面で使い分けるのが良いかもしれませんね。

自分も、このブルーライト対策メガネと スマホにブルーライト軽減機能があったので適宜 活用するようにしてます。

 さーて 今日も一日 テキドに頑張っていこう!

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント