当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
無職

更新書類提出から約6カ月。 ようやく障害者年金更新結果が届く。

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
無職

お国から2カ月に1度いただいている障害者年金

自分が障害者年金をいただけるきっかけになったのは、令和3年9月に突如意識不明状態になる症候性てんかん。 つまりは脳腫瘍が原因のてんかん発作。  

細かい症状などは割愛するけど、頻度的には月2~3回程度。 ただ不幸中の幸いという表現でいいのか、わからないけども発作は夜間の睡眠時のみに出ているようだ。

そんな症状での障害者年金はずっと貰えるという訳ではなく、定期的に更新というものが必要。
  その更新に必要な書類等は令和5年6月末に提出していたけど、更新結果が12月中旬にようやく届いた。

厚生年金などのからみもあると4カ月程度かかる場合もあるようだけども、自分は約6カ月と長かった…

で肝心の結果は、2級 という結果になった。

今までが1級だったので等級ダウン。 つまり障害者年金額も大幅にダウンするかたち。
 添付されてきた書類に変更理由も添えられており、簡単にまとめると『てんかん発作だけでみれば1級だけども、主治医からも日常生活は自立可で問題なし』 とあるからだよん的に書かれていた。

この内容に不服なら再審請求も出来るようだけど、自分としては特に不服はない。
   自分の身体に的にも左麻痺を除けば特に以前と変わりない生活もさせてもらえてるし、障害者年金2級が出るだけでも充分すぎるほどありがたいです。

  

タイトルとURLをコピーしました