B級・珍スポット

京都祇園 看板娘マネキンと一緒にレトロを楽しもう! 壹錢洋食 本店

B級・珍スポット

祇園四条駅から八坂神社に向かう途中の交差点にある壹錢洋食 本店

 その外観からも気になる存在だけども、店内の雰囲気は昭和レトロとゆうかエロ要素もあると情報もあったので気になっていました。笑

 ただ訪問した時は夕方で、この後に別の所で食事の予約していたので壹錢洋食は食べれないと思い断念。 
このまま帰ろうかと思ったけども、お団子などの甘味だけでも大丈夫ですよと教えていただので訪問してきた個人的な備忘録となります。

やっと訪問できた壹銭洋食 本店。
やっと訪問できた壹銭洋食 本店
外観からも既にマネキンも確認できて、ただならぬ雰囲気を感じる
外観からも既にマネキンも確認できて、ただならぬ雰囲気を感じる
店内には案内されると、この雰囲気!嫌でもテンションがあがる。 丁度誰もいない時だったので見学させてもらう。
店内には案内されると、この雰囲気!嫌でもテンションがあがる。
丁度誰もいない時だったので見学させてもらう。
昭和レトロの雰囲気もありながら、ビレッジヴァンガードのような遊び心も感じる
昭和レトロの雰囲気もありながら、ビレッジヴァンガードのような遊び心も感じる
天井を見上げても工夫がされており、楽しませてくれる雰囲気がすごい
天井を見上げても工夫がされており、楽しませてくれる雰囲気がすごい
うお! マネキン?  最初は本当に誰か座っているのかと思い驚いた。 これなら1人でも寂しくないですね。 特殊な才能がある人だったら会話も出来るかも!?
うお! マネキン? 
最初は本当に誰か座っているのかと思い驚いた

これなら1人でも寂しくないですね。 特殊な才能がある人だったら会話も出来るかも!?
とりあえず看板娘の横に座ってみる。 なんだか恥ずかしくもなるし、急にキャバクラに来たような気分に((´∀`*))
とりあえず看板娘の横に座ってみる。 
なんだか恥ずかしくもなるし、急にキャバクラに来たような気分に((´∀`*))
よく見れば名札もあり、各マネキンには名前も与えられているようだ
よく見れば名札もあり、各マネキンには名前も与えられているようだ
今回は甘味だけだけども、メニューは壹錢洋食の一択 次回の訪問時には是非!
今回は甘味だけだけども、メニューは壹錢洋食の一択
次回の訪問時には是非!
お店がある土地柄 外国人のお客さんも多いと思うのでレトロ日本文化は受けることだろう
お店がある土地柄 外国人のお客さんも多いと思うのでレトロ日本文化は受けることだろう
古い木版画のポチ袋も勢ぞろい。他にもお面、千住札などなど  でもねそれ以上に目を奪われるものがありまして…
古い木版画のポチ袋も勢ぞろい。他にもお面、千住札などなど
 でもねそれ以上に目を奪われるものがありまして…
ここの目当ては壹錢洋食・看板娘のマネキンだけじゃなく…  このエロ絵馬たち
ここの目当ては壹錢洋食・看板娘のマネキンだけじゃなく…
 このエロ絵馬たち

とまぁ~ こんな感じで軽い気持ちで立ち寄ったのですが大満足な結果となりました。

こちらの壹錢洋食 本店では平日は午前1時、土曜祝日は午前3時まで営業しているらしいです。 お酒の取り扱いもあるので、壹錢洋食と看板娘マネキンを目当てに訪ねて欲しい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました